学生ビザ、移民に関する最新情報

ビザの許可が下りるのにかかる時間

現在各種ビザの許可が下りるまでにかかるおおよその時間を調べるのは、こちらのカナダ移民局のページをご利用ください(英語)。

日本語はこちらの動画をご覧ください。

2021年12月4日発表の留学生渡航制限アップデート

移民局ウェブサイトの日本語訳は以下をご覧ください!(詳細や最新情報はカナダ移民局のページを確認するかお問い合わせください。)

目次

オミクロン株に対応するための渡航制限があります

カナダ国外に在住しているカナダの一時滞在者で、過去14日間に以下の10か国での滞在歴がある場合、カナダに入国することができません

  • ボツワナ、エジプト、エスワティニ、レソト、マラウィ、モザンビーク、ナミビア、ナイジェリア、南アフリカ、ジンバブエ

上記制限には、留学生や外国人労働者も含まれます。

変更についての詳細はこちら

travel exemptions and restrictions for international students

留学生の渡航制限

現在カナダに渡航するには、以下を満たしている必要があります

  • カナダに留学するために渡航しようとしている
  • カナダに留学生として再入国しようとしている
  • 留学生の家族または援助を行うものとしてカナダに渡航しようとしている

上記の条件に関しては以下のリンクより詳細を見ることができます:

学生ビザを申請

 
オンライン申請の場合

学生ビザ申請を行う場合、カナダ国外からも国内からも、オンライン申請を行ってください。

申請時には以下を提出してください:

障がいにより、またはオンライン申請で問題があり、オンラインで申請ができない場合は、実際の書類で申請を行うことができます。

ケベックで就学予定の場合、有効なケベックの許可証や申請したことを証明するものを提出する必要があります。

国境での申請

通常、カナダの国境での学生ビザ申請を行うべきではありません。カナダに渡航する前に、オンラインで学生ビザ申請を行うべきです。

現在、特定の人々のみが国境での申請を行うことができます。国境での申請を行うことができる可能性があるのは以下に該当する場合です:

  • アメリカ合衆国市民権保持者
  • 合法のアメリカ合衆国永住権保持者
  • グリーンランドの居住者
  • サンピエール‐ミクロンの居住者

これらの条件を満たす場合、国境到着時に、学生ビザ申請に必要な書類を全て保持している必要があります。国境サービスオフィサーが、申請者が学生としてカナダに入国できるかどうか判断します。

学生ビザの制限に従う

新型コロナウイルスの影響により、対面授業が一時的にオンラインに変更されたり、完全に中止されてしまった場合でも、学生ビザの制限に従う必要があります。従うためには、以下を満たす必要があります:

  • DLI番号のある学校に在学している、かつ、
  • DLI番号のある学校が提供している場合、オンラインでの授業に参加する
ⓘ 今後の申請のための追加証明

今後の申請において、オフィサーがカナダでの就学期間に関しての情報を質問した場合、DLI番号のある学校は、どのように新型コロナウイルスが就学に影響を与えたかの説明を含む追加証明を提出すべきです。

カナダの滞在期間を延長したい場合

オンラインでカナダでの滞在の延長申請を行う必要があります。

学生ビザの期限が切れそうな場合

学生である場合、以下の3つの方法があります:

  1. 就学を継続する場合、学生ビザの延長を行うことができるかもしれません。
  2. 就学を完了している場合、ポストグラデュエート就労ビザ(PGWP)に申請できるかもしれません。
  3. 就学の継続やPGWPの申請を行わない場合、ステータスをビジターに変更する申請を行えるかもしれません。

学生ビザの期限が切れるに、上記のうちの1つを行うか、カナダ国外へ出る必要があります。

学生ビザの期限が切れた場合

延長申請を行う前に学生ビザの期限が切れた場合、カナダでの学生としてのステータスを失うこととなります。ステータスを復元することができるかもしれません。

学生ビザが必要なビジターである場合

ビジターとしてすでにカナダにいる場合は、オンラインで学生ビザの申請を行うことができます。

申請時に、カナダ国外からの申請用の指示に従う必要があります。申請手続きにかかる時間はカナダ国外からの申請と同じぐらいです。

学生ビザを受け取るまでは、就学を開始することはできません。

ケベックでの就学

6か月以上、ケベックにて就学を行いたい場合、ケベック許可証(CAQ)に申請する必要があります。

ケベックで就学するための学生ビザの申請時に、CAQへ申請を行った旨を証明する必要があります。これを行うためには、以下のどちらかの提出が必要です:

  • 公的なCAQの書類(こちらの方が好ましい
  • 学生ビザの申請時に許可されたCAQを保持していない場合、新しいCAQに申請を行ったという証明
ケベック州で6か月未満就学予定の場合、CAQ無しでも学生ビザに申請することができます。

学生として働く

2020年9月1日付で、カナダで学生として働くには、以下を満たす必要があります:

コープ就労ビザ

新型コロナウイルスの発生中、多くの留学生は海外からオンラインで就学しています。学校や雇用者が許可する場合、以下のどちらかを行うことができます:

  • カナダの就労斡旋を受け入れ、母国からリモートで働き始める
  • 母国にある会社で働く

カナダ国外で働いている場合、カナダ移民局が学生ビザとコープ就労ビザ申請を手続きしている間に働くことができます。

コープ就労ビザへの申請方法

ポストグラデュエート就労ビザ(PGWP)への申請条件がどのように影響されているか

カナダ国内にいる場合

以下を満たす場合でも、PGWPへの申請条件を満たします:

  • カナダでの対面授業がオンラインクラスに移行され、新型コロナウイルスの影響でオンラインでクラスを履修している、または、
  • 新型コロナウイルスの影響で、2020年冬学期、春学期または夏学期の間、就学の一時停止またはパートタイムで就学を行わなければいけなかった

2020年の秋学期以降は、フルタイムでの就学を行っていなければ、申請条件を満たしません。

カナダ国外にいる場合

カナダ国外からオンラインで就学を完了する学生の条件に関してをご覧ください。

更新日:2021年12月4日

更に詳しい情報は、こちらをご覧ください

日本語でのお問い合わせはこちら

関連記事