ビザ関連

ビザや移民関連など、カナダ移民局情報を日本語でお届けします。

エクスプレスエントリーを申請し、案内状をもって申請

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 1. オンラインフォームに記入してください スキルド移民としてカナダに来たい場合、まず最初のステップは、エクスプレスエントリーのプールに自分のプロフィールを提出することです。 申請可能な場合、移民局が以下のことを行います: 申請者を他の申請可能な申請者と同じプールに入れる 申請者に点数をつけて、様々な手段を利用しランク付けする 申請者をカナダの永住者として申請するのに招待する(ランク付けで上位の場合) 移民局から招待状を受け取ったときのみ、オンラインでの申請を行うことができます。 オンラインでエクスプレスエントリーのプロフィールを記入したり、プールに入ったりしても、永住権の申請に招待されているわけではありません。 申請資格に関する質問 いくつかの質問に答えてエクスプレスエントリーの対象になるかどうかを確認します。約15分で完了します。 結婚していたり、コモンローパートナーがいる場合は、どちらかがメインまたは主要申請者となります。この方がプロフィールを提出して、そこで配偶者やパートナーを記載します。 主要な申請者は、以下の可能性が最も高い人であるべきです: 申請条件を満たしている (フェデラルスキルドワーカーズプログラムに申請している場合は)セレクションファクターで一番点数が高い エクスプレスエントリーのコンプリヘンシブランキングシステムで一番点数が高い このツールでは最後に、番号(個人的な参照コード)が表示されます。コードは、JM1234567890のような形です。この番号を使用して、ツールからエクスプレスエントリーのプロファイルに情報を移動します。 申請可能か確かめる エクスプレスエントリーのプロフィールを作成する 申請可能な方は、エクスプレスエントリーのプロフィールを記入するためのツールがオンラインアカウントに送信されます。 指示に従ってアカウントを作成してください(まだアカウントをお持ちでない場合)。 個人的な参照コードを入力するように促されたら入力してください(ある場合のみ)。 個人情報を入力してください。 アカウントの作成またはサインイン

学生ビザの延長の仕方は?

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 カナダにもっと滞在したいが、留学をやめた/終了した場合 以下のオプションがあります: 就労ビザに申請する – 就学を終了しポストグラデュエート就労ビザ申請条件を満たしている場合 ステータスを変更し、カナダでビジターとして滞在する、または、 カナダから出国する。 費用 学生ビザ(延長も含む):150カナダドル ステータスの復元:350カナダドル 申請にかかる時間 こちらでご確認ください 学生ビザの延長をいつするべきか 学生ビザに記載されている有効期限は、いつ就学をやめなければならないかを表します。この日にちは以下のどれかに当てはまるでしょう: 履修プログラムの期間プラス90日 前もって取らなければならない科目の期間プラス90日(条件付き入学をしている場合)、または、 就学を終了する前にパスポートの有効期限が切れる場合は、パスポートの有効期限から30日マイナス 追加の90日は、カナダを出国する準備をしたり、カナダでのステータスを延長するための申請をしたりする時間のためにあります。 有効期限が切れる30日前までに、学生ビザを延長する必要があります。有効期限はビザの右上に記載されています。パスポートに記載されている有効期限を超えて学生ビザを延長することはできません。 ビザの有効期限が切れる前に申請すれば、ビザが下りるまで現在の学生ビザと同じ条件でカナダに滞在することができます。 カナダ国外への旅行を計画していて、旅行中に学生ビザの有効期限が切れてしまう場合は、学生ビザの延長を申請する必要があります。 学生ビザの有効期限が切れていて、延長申請をしていない場合は、カナダを出国しなければなりません。 予定よりも早く就学を終わらせる場合 あなたの学生ビザの有効期限は、ビザの有効期限にかかわらず、あなたが就学を完了した日から90日後に失効します。90日は、以下の日にちよりスタートし、数えられます:

エクスプレスエントリーへの申請条件

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 エクスプレスエントリープログラムへの申請条件 移民局は、カナダ経済に貢献できるスキルや能力を基準に、スキルドワーカーを選択します。 エクスプレスエントリーは、3つの経済移民プログラムの申請を管理しています: フェデラルスキルドワーカープログラム フェデラルスキルドトレーズプログラム カナディアンエクスペリエンスクラス また、州と準州は、地域の労働市場のニーズを満たすために、プロビンシャルノミニープログラム(PNP)を通じて、エクスプレスエントリーの候補者を採用することができます。 それぞれのプログラムの条件は以下をご確認ください(英語): フェデラルスキルドワーカープログラム フェデラルスキルドトレーズプログラム カナディアンエクスペリエンスクラス すべてのプログラムの比較 編集日:2018-06-26 by IRCC 英語の元記事はこちら

エクスプレスエントリー 永住権を得る

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 エクスプレスエントリーの申請方法 エクスプレスエントリーはスキルドワーカーが永住権の申請を管理するためにカナダ移民局が使用するオンラインシステムです。 ステップ1:申請資格があるかを確認する エクスプレスエントリーの一部であるプログラムへの申請資格があるか確認するには2つの方法があります: いくつかの質問に回答し、最低条件を満たしているかを確かめる それぞれのプログラムの条件の詳細を読む ステップ2:書類を準備する エクスプレスエントリーへの申請資格があることを証明するために、言語テスト結果などの書類が必要です。書類によっては発行するのに時間がかかるので、今すぐに準備するべきです。 必要な書類を揃える ステップ3:プロフィールを提出する エクスプレスエントリーのプロフィールは、自分自身の情報を提供する場所です。 申請条件を満たしている場合は、候補者リストの中に入れられます。 そのエクスプレスエントリーリストの中でポイントベースシステムを利用し順位が付けられます。スコアはプロフィールの情報をもとにして付けられます。 スコアを確認する プロフィールを提出する ステップ4:インビテーション(招待状)を受け取り永住権に申請する 候補者リストの中でスコアが高い候補者から順にカナダ移民局がインビテーションを送ります。カナダ移民局がインビテーションを送ってから永住権を申請するまでに60日間あります。 カナダ移民局は6か月以内に発行されている全ての書類が揃っている申請書類から確認します。 永住権に申請する その他の資料: スキルドフォーリンワーカーのためのプレゼンテーション PDF (PDF, 653.55KB)

学生ビザの取得方法

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 目次 書類を準備してください 学生ビザに申請する前に以下の書類が必要です: Designated learning institution (DLI番号のある教育機関) からの入学許可証 有効なパスポート 学生及びその家族(家族も渡航する場合)を金銭的にサポートできることを証明するもの 学生ビザを申請するのにどの書類が必要かの詳細はこちらのリンクをご覧ください バイオメトリクス認証の提出が必要です *この記事は2019年4月12日時点での記事です。 多くの場合、申請後に、指紋や顔写真(バイオメトリクス認証)の提出が必要です。どのタイミングでバイオメトリクスの提出をすべきかに関してはリンクをご覧ください。 すでにカナダに滞在しており、バイオメトリクス認証のために国外に出なければいけない場合 すでにカナダ国内に滞在しており、国内から新規学生ビザや就労ビザに申請し、そしてバイオメトリクス認証の手続き方法を移民局より受け取った場合、バイオメトリクス認証を行うためにカナダ国外に出る必要がある場合もあります。 バイオメトリクス認証のためにアメリカに渡航はしないでください。アプリケーションサポートセンターに行くには、すでにアメリカ国内または国外のアメリカの領土に合法的に滞在している必要があります。 その代わりに、あなたが渡航できる国(母国など)のビザアプリケーションセンター(VAC)にてバイオメトリクス認証を行うことは可能です。 申請方法 通常、学生ビザの申請は、カナダに渡航する前に行う必要があります。カナダ国内で学生ビザの申請を行うこともできなくはないです。カナダの国境で申請することも可能ではあります。あなたはどの方法で申請することができるか、事前に確認してください。 カナダ国外で申請 カナダ国内で申請 カナダの国境で申請 国外で学生ビザの申請

学生ビザの準備をしましょう

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 カナダ留学の準備 1. 学校やプログラムを選択 カナダでは、州や準州がそれぞれの教育システムを管轄しています。 学校や教育システムに関しての情報を以下でご確認ください: EduCanada – カナダの教育やプログラム検索、費用などに関する留学生向けの情報 教育を担当する省庁・部局 – 各州・地域の教育制度に関する情報 小中高校 12年生(高校3年生)までの学校は、プライマリースクールとセカンダリースクールとして知られています。プライマリーとは通常、1年生から8年生(小学1年生から中学2年生)までを意味し、セカンダリーとは通常、9年生から12年生(中学3年生から高校3年生)までを意味します。 カナダのすべての小中高校は留学生を受け入れることができます。 未成年がカナダで就学するのには特別な条件があります。 ポストセカンダリー ポストセカンダリーには以下の学校を含みます: カレッジ 大学 私立キャリアカレッジ 職業訓練、技術系専門学校 ポストセカンダリーには、入学するために必要な英語やフランス語のレベルなど、出願方法について独自のルールがあります。 ポストセカンダリーに関しての情報は以下をご確認ください: Universities

永住者のステータスはどのようなものですか?

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 永住者(PR)とは、カナダに移住して永住権を与えられた人のことですが、カナダ市民ではありません。永住者は、他の国の市民です。 留学生や外国人労働者のように一時的にカナダにいる人は永住者ではありません。 海外から移住している難民は、政府支援の難民プログラムまたは難民の民間スポンサーシッププログラムを通じて、永住者となります。 カナダで難民の申請を行う人は、その時点では、永住者にはなりません。永住者にになるためには、まず、移民局が最初に彼らの申請を承認する必要があります。その後、永住権を別に申請し、取得する必要があります。 永住者(PR)カード あなたのPRカードは、カナダで永住権を持っていることを示すために使用することができます。カナダ国外に旅行する場合は、飛行機、ボート、電車、バスなどで帰国する際に、そのカードとパスポートを提示する必要があります。 有効なPRカードを持っていない、または携帯していないカナダ国外旅行の永住者は、カナダに戻る前に永住者用の旅行書類を申請する必要があります。 永住者ができること 永住者として、以下のことをすることができます: 医療保険など、カナダ国民が受けられるほとんどの社会的利益を得ること カナダに在住、働く、学校に行くこと カナダ市民権に申請すること カナダの法やカナダ権利自由憲章に基づいて保護されること あなたは税金を支払い、連邦、州、市のレベルでカナダのすべての法律を尊重しなければなりません。 永住者ができないこと 以下のことを行うことはできません: 投票や立候補すること 高度なセキュリティクリアランスを必要とする仕事を持つこと カナダでの滞在期間 永住権を維持するためには、過去5年間に少なくとも730日間カナダに滞在している必要があります。これらの730日は連続している必要はありません。海外での時間の一部も、730日として数えられる可能性もあります。どのようなものが数えられるかを確認してください。 カナダでの滞在期間を記録するためには、トラベルジャーナルを利用しましょう。他の方法はこちらです: カナダに入国する際にカナダの国境警備官に聞く。 PRカードに申請、または更新する。移民局が申請可能かどうかの連絡をします。 永住権を失う

カナダ人になることはできますか?

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 申請条件 カナダ市民になるには以下の条件を満たす必要があります: 永住権を保持している 過去五年間のうち、三年間カナダに住んでいる 必要な場合、税金の申請を行っている カナダについて詳しく知っていることを証明できる 言語能力を証明できる カナダ市民になることができない状況もあります。 未成年(18歳以下)の場合は、申請条件が異なる場合があります。 カナダ軍に従軍したことがある方、またはカナダ軍に所属している方は、よりスピーディーな手続きで申請できるかもしれません。 永住権ステータス 年齢に関わらず、市民権に申請する場合は、カナダの永住権(PR)を保持している必要があります。 これは、PRのすべての条件を満たしており、以下に該当しない場合です: 詐称により移民審査中 カナダから出国命令がでている(退去命令) 市民権の申請に有効なPRカードは必要ありません。期限切れのPRカードでも申請は可能です。 カナダに住んでいた期間 成人および一部の未成年者は、申請書に署名する直前の5年間に少なくとも1095日間カナダに滞在していなければなりません。 カナダ国外への旅行を記録するためにトラベルジャーナルを利用してください。カナダでどれぐらい滞在しているかを計算するのに役立ちます。 滞在歴を計算する 所得税の申告 年齢に関係なく、所得税法上必要とされる場合には、申請日の直前の5年以内の3年間で、個人の所得税の申告義務を満たさなければなりません。 言語スキル カナダには2つの公用語:英語とフランス語があります。申請書類に署名する日に18歳から54歳の場合は、どちらかの言語で話すことや聞くことができ、それが一定のレベルに達していることを証明する必要があります。

学生ビザとは?

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 学生ビザとは? 学生ビザは、外国籍の人がDLI番号を保有している教育機関で学習することを許可するための書類です。殆どの外国籍の人々はカナダで学校に通うのに学生ビザが必要です。申請を行う前に全ての書類がそろっていることを確認してください。カナダに渡航する前に申請する必要があります。 注意:学生ビザはビザではありません。学生ビザ自体はカナダへの渡航を許可しません。場合によっては、短期滞在ビザや電子渡航許可証(eTA)が必要となります。その場合は、学生ビザと同時に申請が許可されます。 費用 学生ビザ: 150カナダドル 許可が下りるまでにかかる時間 国により異なる 許可が下りるまでにかかる時間を確認する 申請の際にバイオメトリクス認証を提出する必要があるかもしれません。上記のかかる時間には、バイオメトリクス認証を提出するのに必要な時間は含まれていません。 中国やインド、フィリピンやベトナムに在住していますか?スチューデントダイレクトストリームを利用すると学生ビザが早く届くかもしれません。 学生ビザではカナダにどれぐらい滞在することができますか? 学生ビザは通常、履修プログラムと同じ期間か最大その期間プラス90日です。この追加期間中にカナダから去るか、滞在するための延長申請を行うことができます。 もし、学生ビザの期限までに学校のプログラムを修了できない場合は、学生ビザの延長申請を行う必要があります。 もし、学校のプログラムを予定より早く修了した場合、滞在可能期間はプログラムの終了日より90日間です(たとえ学生ビザ上に書かれている期限と異なってもです)。プログラムの終了日以下のどちらかとなります: 学校から通知をもらった最初の日(例:Eメール、レター、トランスクリプトなど)または 学位(ディグリー、ディプロマ、サーティフィケートなど)を受け取ったとき。これらを受け取った日にちの証明を提出する必要があります。注意:もし学校から通知してもらった最初の日の証明ができない場合、カナダ移民局は書類上の一番早い発行日を利用します。カナダ移民局はこの日にちを学校に確認するかもしれません。 もし学校があなたに、メインプログラムに入る前にいくつかクラスを取ることを求めている場合(条件付き入学)、カナダ移民局はそのクラスの期間の学生ビザの許可しか出しません。メインプログラムへの入学許可をもらった際に、カナダ国内で学生ビザの延長申請を行うことができます。 留学中に一時帰国することは可能ですか? 定期休暇期間(例:夏休み、冬休み、春休みなど)にカナダ国外に出ることを計画している場合、カナダに戻ってくる際に、学校に在籍していることを証明するものが必要となるかもしれません。もし、 (ビザ)渡航用の査証でカナダに滞在している場合は、その査証の期限が切れていないかを確認してください。 電子渡航許可証(eTA)でカナダに滞在しており、空路でカナダ国外へ出て戻ってくる場合、その許可証の期限が切れていないことを確認してください。 編集日:2019-03-11  IRCC

スポンサー
Previous
Next
Previous
Next
[metaslider id="186"]
[metaslider id="8227"]