カナダで働く​

留学中・卒業後にカナダで働くのに有益な情報をお届けします。

看護学(Nursing)をカナダで学び、カナダで働く

看護学は人気のある学問です。近年の情勢の影響もあり、看護の需要は高まっているため、今後も人気が高まっていくでしょう。学校により異なりますが、留学生もカナダで看護を学習することができ、卒業後に看護師として働くことができます。 入学条件 入学条件は、学校やプログラムにより大幅に異なります。場合によっては、留学生を受け入れていない看護プログラムもあるので確認が必要です。また入学時の条件として、高い英語力や、理系知識等が問われる場合もあります。 学習内容 プログラムにより異なりますが、以下が例となります: 臨床技能 コミュニケーション/ケア 健康増進 看護治療 介護 世界における健康 看護の歴史 精神衛生 家族/出産 緩和的アプローチ    …など 得ることのできるスキル 看護の分野のあらゆる知識に加え、人とどのようにかかわるかに関しても学習し、スキルとして身に着けることができます。患者(クライアント)を中心とし、それぞれの人々の背景や文化などを考慮したコミュニケーションのスキルを得ることができ、また、他の医療従事者とコミュニケーションを取るスキルをなども身に着けることができます。 キャリアオプション 看護系の学校を卒業後に各州での登録等が必要になります。また、他の分野を合わせて学習することにより、様々なキャリアに挑戦することが可能です。 登録看護師(Registered Nurse) ライセンス看護師(Licensed Nurse) 介護士 医師

カナダで音楽(music)を学ぶ:仕事は?音楽家以外は?

音楽は日常を彩る大事なものですね。音楽専攻というと、楽器の演奏が思いつきがちですが、もちろん他にも様々なものがあります。 入学条件 入学条件は学校やプログラムにより大幅に異なりますが、ほとんどのプログラムで過去の音楽の経験や資格等が問われます。また、英語条件を設けている学校がほとんどです。場合によっては、音楽のテスト(筆記/実技)等を行う必要があります。 学習内容 学習内容もプログラムや専攻(専門)により大幅に異なります。 専門の楽器/声楽/指揮等の実技演習 作詞/作曲 音楽教員のための学習 国際的な音楽(伝統的な音楽) 音楽の歴史 音楽理論 音楽療法     …など 得ることのできるスキル 楽器を演奏するスキル(声楽/指揮のスキル)を向上させ、将来の職業に必要なスキルを身に着けることができます。音楽の基礎知識である音楽理論や歴史、作曲などを学習することにより、音楽に関連する職業に就くためのスキルを身に着けることができます。 キャリアオプション 音楽教員 音楽療法士 音楽ディレクター ビデオとゲームのための音楽 ライブ音楽制作 楽器演奏者 個人音楽インストラクター 楽器修理   …など まとめ 身の回りにもある音楽ですが、専門に学習すると、より音楽に関連する業界での仕事ができるようになりますね。音楽専攻がある学校は限られているので、興味のある方は、学校を調べてみると良いですね。

社会学(Sociology)とは?カナダで仕事をするなら?

社会学と聞くと、はっきりと何に関して学習しているか予想しにくいかもしれません。しかし、社会学は人々と現代社会に関してを学習する非常に重要な学問でもあります。 入学条件 入学条件は学校やプログラムにより異なります。社会学ではリーディングやライティングを多く取り扱うため、ある程度の英語力は必要となります。 学習内容 権力、対立、変化 家族社会学 量的研究 グローバル問題と資本主義の文化 社会統制 新しい情報技術と社会 観光と社会政策 宗教と社会 政治社会学     …など 得ることのできるスキル 読解力 筆記および口頭でのコミュニケーション 数学的・科学的推論 コンピュータと技術のリテラシー 研究と評価のスキル 知識の分析、合成、および統合 批判的思考と問題解決 理論的理解を実践に生かす 共同作業やチームでの経験    …など キャリアオプション チャイルド&ユースサポートワーカー

数学・統計学(Mathematics/Statistics)をカナダで学び、仕事に生かす!

数学や統計学は全世界で活用される能力ですね。カナダの大学でももちろん学ぶことができます。どのようなことを学び、どのような仕事に役立つのでしょうか? 入学条件 入学条件は、学校やプログラムにより異なります。英語条件を設けている学校が多く、また、数学や統計学には基礎的な数学の知識が必要であるため、数学の成績の提出が必要な場合があります。 学習内容 幾何学 微積分学 線形代数 解析学 代数学 解析/理論 コンピュータ代数 教員になるための数学 暗号学 データ分析    …など 得ることのできるスキル 科学、工学、社会、生物医学の問題をモデル化するための数学や計算の使い方を学び、対称性、形、数、形状の秘密なども学習します。数学やコンピュータの知識を生かしたデータ分析を行い、仕事に役立たせることができます。 キャリアオプション 教員/講師 研究員 TA リサーチエンジニア ソフトウェアエンジニア 銀行サービス分析 開発者 医療技術者    …など

調理・製菓(Culinary Arts/Baking)をカナダで学び、働く

生活の上で一番大事な事の一つである食事。それを華やかにするには調理や製菓(Culinary ArtsやBaking)の技術が必須ですね。カナダでも人気の学科の一つである調理・製菓学科では何を学習するのでしょうか? 入学条件 入学条件は学校やプログラムによって異なりますが、英語条件を問われる場合が多いです。 学習内容 調理 調理デザイン アジア系/欧米系/その他地方の料理 パン 焼き菓子 チョコレート菓子 その他製菓     …など 得ることのできるスキル 創造性に富み、前向きで、冒険心に富み、エネルギッシュであると同時に、非常に規律正しく、細部にまで気を配ることができるようになります。優れたシェフは、優れたリーダーシップスキル、組織力、そして顧客サービスの基礎があるからこそ、厨房でトップに立つことができるのです。 キャリアオプション シェフ ホテル レストラン コック ベイカー   …など まとめ 人気のある学科である調理・製菓学科では、実際のレストランやホテルなどで働くときに必要なスキルを身に着けることができます。調理・製菓学科がある学校は限られているので、興味のある方は学校を検索してみる必要があります。 出典: https://www.vcc.ca/programscourses/baking-and-culinary/culinary/ https://www.vcc.ca/programscourses/baking-and-culinary/baking/

宇宙科学/天文学(Astronomy)専攻で学べる事とは?カナダで働くなら?

広大な宇宙に関して学ぶのには夢がありますね。星空が綺麗なカナダで宇宙に関して学び、関連する仕事に就くのもいいですね。カナダの宇宙関係のプログラムでは何を学習するのでしょうか? 入学条件 入学条件は各学校やプログラムによって異なります。多くの学校では留学生に英語条件を設けているのに加え、数学や理科などの教科で一定の成績が求められることが多いです。 学習内容 太陽系の紹介 星と銀河の基礎知識 天体物理学 星・恒星・銀河 太陽系惑星・太陽系外惑星と宇宙生物学 宇宙論 高エネルギー宇宙物理学 惑星科学 天体力学 観測天文学    …など 得ることのできるスキル 天文学は、物理学の一分野と考えられており、物理学と数学の原理を用いて、宇宙の基本的な性質とその進化、銀河の特性、星やブラックホールの誕生、進化、死などを研究しています。天文学者は、これらの知識を、ナビゲーション、宇宙飛行、衛星通信などの問題を解決するために応用し、また、天文学的データの観測や収集に使用する機器や技術を開発しています。 キャリアオプション システムエンジニア 天体物理学者 教員・講師・教授 研究者 物理学者 地球科学者 ソフトウェアディベロッパー 機械エンジニア   …など

カナダで醸造学(Brewery/Winery:ビール/ワイン)を学び、働く

Brewery/Brewingと呼ばれるビールの醸造やWinery/Viticultureと呼ばれるようなワインの醸造学科はカナダにもあり、特にカナダのプログラムの多くは海外からも高く評価されています。 入学条件 入学条件はプログラムや学校により異なります。多くの場合、留学生への英語条件が設けられているのと、場合によっては食品やお酒関連の資格を持っていないといけない場合があります。 学習内容 コース例は以下の通りです: ブドウとワイン、その他の発酵飲料の紹介 ブドウ栽培入門 ブドウ園管理 機器の操作、管理、安全性 ビール醸造化学の基礎 微生物学 発酵入門 ワインセラーと醸造所のオペレーション ワイン、サイダー、ビール、スピリッツの品質と安全性     …など 得ることのできるスキル プログラムにより異なりますが、農園や農場での食物の管理から生産、醸造所での酒類の生産・管理、酒店等での販売管理やビジネス等に関しても学習しそれらのスキルを身に着けることが出来るため、卒業後すぐに同分野で活かすことができます。多くのプログラムには実験や職業体験なども含まれているため、実際にどのように機器を動かすのかなどのスキルも身に着けることができます。 キャリアオプション 醸造者 醸造所管理 品質管理マネージャー パブ運営 マーケティング広報担当 代理店営業 店舗 パッケージ作成   …など

カナダで英語以外の専攻はできるの?日本でいう外国語学部(Foreign Language/ Modern Language)とは?

カナダはバイリンガルな国であることに加え、多文化で多国籍な人口分布であるために、言語学習に力を入れています。イマージョン教育と呼ばれる、それぞれの言語での教育を提供している小中高校もあり、その他の学校でも外国語の授業を選択することができます。この記事では、カレッジや大学の外国語学部(外国語教育)に関してご紹介します。 入学条件 入学条件は学校やプログラムにより異なります。特に、外国語学部(各言語の学部)に入学を希望する場合、その各言語の能力が必要となる場合もあります。例えば、フランス語学科に入学を希望する場合、ある一定のフランス語能力を証明するものやフランス語クラスの修了を証明するものが必要な場合があります。 学習内容 学習内容はどの言語の学部であるかにより異なります。Modern Language(現代語:現代で使用されている言語)という総称で提供されている場合と、それぞれの言語が学部名になっている場合もあります。基本的には一つの言語を専門的に学習しますが、学科によっては複数の言語を学習することが出来たりする場合もあります。学習内容としてはそれぞれの言語の基礎的な知識である会話や単語から、論文や歴史に関することまで深く学習する場合もあります。カナダでは多くの学校にフランス語学科があり、ほとんどの大学がフランス語クラスを提供しています。また、多くの学校で提供されている言語には、スペイン語・中国語(マンダリン)・ドイツ語などがあります。日本語が提供されている学校も多くあります。 得ることのできるスキル 学習内容でも明記されているように、どの言語を学習するかにより、得ることのできるスキルは異なります。それぞれの言語を重点的に学ぶことのできる外国語学部では、ただ言語を学ぶわけではなく、言語を使用してできるコミュニケーションや言語や文化を通した背景なども学習することができます。複数の言語を学習する場合は、それらの関係なども学習することができます。 キャリアオプション 外交官 政府機関管理者 報道官 翻訳者 ライター スピーチセラピスト 編集者 作家 教員   …など まとめ カナダだからこそ、様々な言語能力を身に着けているとより将来に役に立つでしょう。公用語である英語やフランス語は特にほとんどの学校で提供されているため、興味のある方は一度履修してみても良いですね。 出典: https://www.sfu.ca/french/undergraduate.html https://admissions.usask.ca/modern-languages.php#Tuitionestimates 外国語学部がある学校に関しては、学校検索のSearchで「Language」と検索するか、それぞれの言語を英語で検索してください。 学校検索はこちら

カナダで医療技術学(Medical Technology)を学び、働く:療法士?検査技師?リハビリ?手話?

医療技術学と呼ばれる学問には様々な分野が含まれます。医療は医師や看護師だけでなく、様々な技術を持った人たちにより支えられており、その需要は非常に多いです。 入学条件 入学条件は学校やプログラムにより異なります。特に医療分野では、留学生を取らない学校もありますため、そちらを各学校に確認する必要があります。医療分野は一般よりも高いレベルの英語力が必要であるため、そちらの準備も必要です。 学習内容 学習内容はそれぞれの分野により異なります。また、以下以外の分野もあります。 薬剤(Pharmacy) 患者に調剤した薬を提供したり、薬剤のラベル付けや患者の相談に乗ることなどを行うための学習をします。 歯科衛生(Dental Hygiene) 口腔の治療やX線での撮影など実践的な患者のケアに加えて、歯科用機器をセットアップしたり、患者のカルテを記入することに関しても取り組みます。 放射線技術(Radiation Technology) 診断に関わるX線や放射線撮影に関係するクラスや健康倫理、応用解剖生理学、病理学などを学習します。 理学療法(Physiotherapy) 人間の障害、病気、および怪我を助けるための運動(リハビリなど)に焦点を当て、痛みの管理や病気の予防の両方に焦点を当てた学習をします。 眼鏡士(Optician) 眼鏡、コンタクト、その他の目にかかわる技術など、適切なに目のケアをするのを手助けするための学習を行います。 臨床検査(Medical Technology) 臨床検査室で働くための準備をします。理論的、実践的、そして臨床現場での経験を通して能力を得ます。 作業療法(Occupational Therapy) 病気、怪我、先天性または後天性の障がいのある個人(およびその家族)が日常生活の仕事に参加し、従事できるように支援するための学習を行います。 言語聴覚(Speech Language

経営学・商学(Business Administration)とは?どのような学科が含まれるの?仕事は?

経営学・商学と呼ばれる学問である Business Administration には、多くの学科が含まれています。基礎的なビジネス系統の学習をした後に、各専門分野を学習することが多く、卒業後の就職や進学に非常に役立ちます。 入学条件 入学条件は各学校やプログラムにより異なります。ビジネス系統の学部は他の学科より入学条件が厳しいところもあるので、各学校に問い合わせをし、確認をする必要があります。特に留学生には英語条件が設けられている場合がほとんどであるため、そちらの確認をする必要があります。 学習内容(各学科) 金融学(Finance) 予算、利益と損失、および現在から将来への一般的な財務計画・個人金融、投資管理だけでなく、企業金融などの学習を行います。 人事(HR)学(Human Resource) 労働者が効率的かつ首尾よく職場に貢献できるように支援するための人材管理を、運営方法や業務などから学びます。 マーケティング・広告学(Marketing/Advertising) マーケティング活動に影響を与える環境的・包括的な背景に関して学習します。消費者行動の社会的・心理的な決定要因を調べ、分析できるようになります。 物流管理学(Logistics) 製品等を製作することから検査、メンテナンスなどをし、販売に至るまでの物流管理に関して学習します。 不動産学(Real Estate) 不動産に関する、管理や設備、財産や検査、ローンや鑑定など様々な側面を学習します。また、人口などに関しても研究を行います。 会計学(Accounting) 企業が一定のビジネスサイクルの中で、どのように収益や資産を認識しているかを研究し、税務等に関する学習も行います。 イベント企画学(Event Planning) 大規模なイベントやミーティングなどを計画・企画し管理したり、それらを宣伝することについて学習をします。 起業学(Entrepreneurship)

政治学(political science)で学べる内容は?カナダでできる仕事は?

政治学(politicsまたはpolitical science)では、基礎的な政治学の話や国際的な政治、法学や権利などに関しても学習します。政治や法律などに興味のある学生に、おススメの学問です。 入学条件 入学条件は学校によって異なりますが、政治学を勉強するにはレベルの高い英語力が必要となります。ライティング、リーディング、リスニング、スピーキングすべてにおいて、高い英語力が必要です。 学習内容 政治・行政について 独裁者・民主主義 国際関係論 司法と法 政治哲学概論 公共政策概論 比較政治学 カナダ・アメリカの政党・外交政策 国際機関 戦争・平和・紛争解決の理論 カナダの移民、統合、公共政策 フェミニストの社会的・政治的思想 権利、平等、および憲章    …など 得ることのできるスキル 政治学の学位は、強い分析力、交渉力、データ分析力、コミュニケーション能力が求められる、変化の激しい今日の雇用市場で、非常に価値があります。政治学の卒業生は、地域から世界までの政治、社会、経済に対する深い理解に加えて、ライティング、コラボレーション、プレゼンテーション、データ分析、研究デザイン、政治的行動、政策分析などのスキルを身に着けることができます。 キャリアオプション 大学講師 政治家・議員 国際団体・非営利団体メンバー 大使館員

農学(Agriculture)とは?何を学ぶの?カナダでは将来どんな仕事ができるの?

カナダは、農業部門として、野菜や果物、肉製品や、穀物など様々な食品を大量に生産していることで知られています。世界中で人口が増えているため、農業分野の職業の需要は増え続けています。 入学条件 入学条件は学校やプログラムにより異なりますが、多くの学校は英語の条件を設けています。また、学校やプログラムによっては、生物学や化学、数学などの条件を設けている場合もあるので、それぞれの学校へ確認を取る必要があります。 学習内容 農学と一括りに言っても、様々な分野が含まれており、多くの関連分野があります。生産系の農学には、園芸学、作物学、果実学、農作業学などが含まれています。また、農芸化学という分野では、化学の知識を利用しながら農業や自然資源などを研究する学問です。農業工学という分野もあり、工学の知識を利用しながら、農業に関して学習します。さらに、農業経済学では、農学と経済学を合わせた学問であり、農業の分野で経済学の知識を利用しながら研究を行います。多くの農学系プログラムでは以下のようなクラスを履修します: ビジネス/経済/統計学等の基礎知識を学ぶクラス 環境学 テクノロジー 理系科目:生物学、化学、生物化学、代謝、生態学、生物地理学、遺伝学 自然資源、食品資源、気候変動、地理学、地域学 園芸、農薬、安全性、土壌、食品安全 持続可能性、食物生産、温室栽培、水、害虫、菌類学、古生態学、微生物学 …など 得ることのできるスキル 農学を履修すると、科学や農業に関する実際的な性質を理解することができます。また、履修するコースによっては、農業に関連した実際の社会に反映されるビジネスやコミュニケーション、テクノロジー等、実際に農業の世界で働く際に必要な知識やスキルを身に着けることができます。農業業界が直面している問題や現在利用されている政策などを研究することにより、変化する農業分野に関してより詳しく学習し、理解を深めることができます。 キャリアオプション 小規模な温室から大規模な農場まで様々な農業分野での仕事 農業の運営・農業起業家 政府機関・農業関連の団体での仕事 自然保護区や植物園などでの仕事 空中散布機やドローンのオペレーター 農学者・研究者     …など まとめ 広大な国土を生かし、農業分野が活発であるカナダでは、農業関連の仕事の需要が大きいです。内陸の地域では農業関連の学部も多く、実際に農業体験をしながら学習できる場合もあります。興味のある方は、農学を提供している学校や教育機関を調べてみると良いかもしれませんね。 出典: https://mycism.jp/2019/09/11720/

物理学(Physics)専攻って?どんなことを学ぶの?仕事は?

物理学とは、宇宙がどのように機能しているのか、また、なぜそのように機能するのかを研究する学問です。素粒子から太陽系外惑星まで、身の回りのあらゆるものに生来の好奇心を持ち、自然の仕組みを学び、その理由を理解することは素晴らしいことです。また物理は技術開発にも関連しており、より技術的になってきている今の世界で、様々なキャリアに向けた準備を行うことができます。 入学条件 入学条件は学校やプログラムによってことなります。物理学をはじめとする理系の分野に進学するには、高校レベルの数学・理科系の科目の多くを履修しており、且つある一定の成績を満たしていないと入学できないことが多くあります。英語条件も学校により異なるため、各学校やプログラムに問い合わせを行うことが重要です。 学習内容 光学・電磁気学・(固体・流体)力学・熱力学・統計力学・音響学 古典力学:量子力学が出現する前の力学 (一般・特殊)相対性理論・量子力学:微視的な物理現象について扱う力学 宇宙物理学・地球物理学 生物物理学・医療物理学 素粒子物理学・原子核物理学・物性物理学       …など 基礎的な内容である、力学や電磁気学などを最初に学習し、その後自分の専門分野となるものを選択し、より理解を深めていくプログラムなどが多いです。物理学専攻を始めとする理科の学科に関してはLabと呼ばれる実験の授業も多くあります。 得ることのできるスキル 物理学は技術開発の基礎であるため、医療技術や、世界のコミュニケーション方法、世界のエネルギーの使用方法や人や物の輸送方法、コンピュータから衛星通信、そして環境保護まで様々な分野に役立つスキルを得ることができます。講義や実験、職業体験などを通して、様々な角度からの物事へのアプローチを学ぶことができます。この、様々な角度は、上記の物理学の細かい分野などが含まれますが、さらに、物理学外の分野である建築学・商学・教育学・法学・医学などの分野からのアプローチに関しても合わせて学習することができます。これらの分野を副専攻やダブルメジャー(専攻2つ)などとして履修することができる場合もあります。 キャリアオプション 航空宇宙技術者・宇宙飛行士 天文学者・気象学者 医学博士 人工知能開発者・エンジニア 科学研究者 放射線技師・力学療法士 大学講師・科学館学芸員・研究室講師 音響技術者 弁理士        …など まとめ 全ての物事の基礎であるとも言われる物理学では、この世界で起きている出来事やより良い暮らしのための技術まで様々な現象や仕組みについて学習することができます。技術開発や自然の仕組み、エネルギーに関してなどに興味のある学生に非常に向いている学問分野です。多くの学校では物理学が提供されているので、いくつかコースを履修してみるのも良いかもしれませんね。

【体験談:記事】カナダで「看護師・介護士になること」について聞いてみた

日本で看護師として働かれた後カナダで看護師になり、現在訪問介護のお仕事をされている阿部山優子さんにインタビューしました。カナダで看護師になることや介護士として働くことに関して、実体験をもとに話していただきました! 動画版はこちら 【以下、C→CISMスタッフ;優→優子さん】 C 「なぜカナダを選択されたのですか?」 優 「フランス以外でフランス語を話す場所で勉強をしたかったので、24年前にカナダのケベック州に来ました。BC州バンクーバーに来たのは15年前です。看護師になって12年ほどです。」 C 「どうしてカナダで看護師になられたのですか?」 優 「実は、カナダでは看護師になりたくなかったので、パン屋さんで一年以上働いていました。楽しかったのですが、パン屋さんで働くことを継続するのは大変だと思い、とりあえず今までやっていた看護師に戻ろうとしました。長い道のりであり、実際に看護師になるまでに3年かかりました。」 C 「カナダで介護士になる方法に関しても教えていただけますか?」 優 「日本で介護士をされていた方は経験がある方とみなされるため、『介護士になるために登録する協会』に直接申し込みができます。但し看護師と同様、『技術・英語・教育等』が査定されると思います。場合によっては、介護の経験がある場合でも、カナダで再度学校に通ったり、さらに英語の勉強をしたりする必要があります。一番お勧めするのは、カナダで介護士の学校に通うことです。介護士の学校に入学するには一定の英語力が必要ですが、そこで介護基礎の学習や実習を行い、8か月ほどで卒業証書をもらうことができます。卒業証書を受け取ると、BC州の介護士協会に登録できるという仕組みになっています。」 C 「カナダと日本のヘルスケア業界(看護/介護)の違いについて教えていただけますか?」 優 「カナダの看護師の一番良いことは、残業がないことです。看護師はこちらでは午前7:30から午後7:30まで12時間勤務であり、残業している人がいると時間通りに仕事ができない人のように思われます。また、誰かが誰かの上に立つという考え方がなく、看護師である自分の他に、理学療法士・作業療法士・栄養士・医師など様々な人が集まって一緒に仕事をしていきます。悪いことは、残念ですが、日本に比べチームワークがないと思います。自分の仕事以外に困っている人がいたら助けるというのが少ないように思います。しかし、これはコミュニケーションの問題もあるので、自分が助けてほしい時にはそれをきちんと伝えなければいけないのだと思います。」 C 「現在のお仕事(訪問介護)について教えていただけますか?」 優 「日本の病院の内科で3年働きましたが、30代半ばにて再びカナダで看護師として働くようになった時、同期の人たちは、大学卒業したばかりの22歳ぐらいの方々でした。同期の人たちが若いのは自分も若く感じるので嬉しいのですが、彼女たちの考え方に疑問を持つことがありました。ある日病院に、元気がないけれど帰らなければいけない患者さんがいました。『この患者さん帰って大丈夫かな?帰っても一人だよね?』と私が言った時に、その同期の人たちが『大丈夫だよ、私たち関係ないし、返すのが私たちの仕事だから』と言いました。その時に、多分私はここで教育を受けた看護師さんと一緒にやっていくのは難しいかもしれないと感じました。もちろんこれは私がたまたま体験したことであり、すべての病院がこのような形ではないと思います。看護師の皆さんはきちんと仕事をされていますが、この『自分たちの役割があってそれ以外のことはあまり気にしない』という考え方があることに疑問に思いました。『このような人たちが病院から戻った後にもきちんと幸せに生きられる場所を作るのが自分にできることである』と思い、現在地域で訪問介護の仕事を行っております。」 C 「カナダにおいての看護師や介護士の未来に関してお聞きしたいです。」

【動画】【体験談】カナダで「看護師・介護士になること」について聞いてみた

日本で看護師として働かれた後カナダで看護師になり、現在訪問介護のお仕事をされているYukoさんにインタビューしました。カナダで看護師になることや介護士として働くことに関して、実体験をもとに話していただきました! 【目次】 00:00 Yukoさんについて 00:33 カナダを選ばれた理由 00:51 カナダでどのようにして看護師になったのか 01:27 カナダで看護師になるプロセス 02:38 カナダで介護士になるプロセス 03:50 ヘルスケア業界での日本とカナダの違い(良い点) 04:46 ヘルスケア業界での日本とカナダの違い(悪い点) 05:22 現在のお仕事(訪問介護)について 06:59 カナダでの介護士や看護師の今後について 08:23 ヘルスケア業界において求められる人材 09:20 カナダでの介護士・看護師の今後の需要 09:52

経営/経済学部のマーケティング学や広告学で学べる事とは?どんな仕事ができるの?

マーケティングや広告学は、ビジネスにおいて世界中で必要とされており、企業や会社などが成功を収めるためにはマーケターや広告管理者の存在が不可欠とも言われています。どのような種類のビジネスであっても、企業の知名度を高め、製品やサービスなどを認知してもらうために、マーケティング・広告が必要です。このように需要のあるマーケティング学・広告学ではどのようなことを学ぶことができるのでしょうか? 入学条件 マーケティング学や広告学等の学科は経営学や経済学などのビジネス系の学科に含まれていることが多いです。入学条件は学校等によって異なりますが、ビジネス系の学科は、一般の学科(文系学科等)よりも英語条件などの入学条件が厳しいことがあるので、各学校のビジネスプログラムの入学条件を確かめることが重要です。 学習内容 消費者行動学 マーケティング分析 マーケット研究 ソーシャルメディア戦略 データ視覚化及びビジネス分析 ビジネス開発 マーケティングコミュニケーション パブリックリレーションズ デジタルマーケティング ニューベンチャーデザイン 国際マーケティング 新製品開発 サステナビリティマーケティング 価格調整             …など 得ることのできるスキル マーケティング活動に影響を与える環境的・包括的な背景に関して学習します。消費者行動の社会的・心理的な決定要因を調べ、分析できるようになります。Co-opなどの職業体験やワークショップを経験することによって、マーケティングにおける実体験を身に着けることができます。また、優れたコミュニケーションスキル・イニシアティブをとる能力・想像力や分析力などを身に着けることもできます。 キャリアオプション デジタルマーケティングスペシャリスト/マネージャー グラフィックデザイナー 最高マーケティング責任者 広報マネージャー

児童学/幼児教育学/保育学(Early Childhood Education/ ECE)専攻とは?卒業後の就職先は?

児童学では、子ども、家族、そして地域社会の幸福に貢献する資格のある幼児教育者になるための準備をします。乳児から学校に入学するまでの幼児の教育に関することを学習する児童学ですが、現在カナダでは、この分野での求人は多いです。   入学条件 入学条件は各教育機関によって異なります。多くの教育機関では英語力の証明の提出が求められています。また、実習などを行う場合は、無犯罪証明書の提出などが求められる場合もあります。児童学のプログラムは短期から長期まで様々なものがあり、期間によっても条件が異なる場合があります。また、留学生には開講していないプログラムもあったりするので、各教育機関に確認する必要があります。   学習内容 子どもの発達の評価と指導、健康と栄養の促進、子どもと養育者とのコミュニケーションと協力、そしてチャイルドケア環境の管理を学びます。また、様々な幼児教育環境で幼児と一緒に働くための準備として、デイケア、プリスクール、乳児/幼児センターなどのプログラムの計画に関しても学習します。対面での講義に加え、実際の幼児教育施設での実習などが含まれるプログラムも多くあります。   得ることのできるスキル 児童学履修完了時には、幼児教育や幼児のケアに関連する知識とスキルを身につけているでしょう。例えば、子どもの安全を守り、成長を促進するスキルが含まれます。また、教育学的な話し方を用いて、子どものニーズを解釈して、それぞれの状況に対応する方法についての知識を持つでしょう。さらには、家族や他の地域ケアサービス提供者との仕事上の関係を確立する準備ができているはずです。学生たちは、仕事を通してそれらの健全な関係を維持し続けることができるでしょう。   キャリアオプション ナニー デイケアエデュケーター プリスクール教員 在宅サービス提供者 乳幼児教育者 学校教員/特別支援教員/カウンセラー   まとめ 子ども好きな人に非常におススメの学科である児童学では、幼児教育に関わる学習や実習を通じて、子どもに携わる職業につながるスキルを身につけることができます。特別支援(スペシャルニーズ)に関する学習を合わせて行うことで、よりキャリアオプションの幅が広がります。 出典: https://mycism.jp/2020/06/1554/ https://www.douglascollege.ca/program/dpeces https://www.okanagan.bc.ca/early-childhood-education-diploma

観光学(Hospitality/ Tourism)専攻って?将来どんな職業に就けるの?

観光産業は、世界で活発な産業トップ10の1つであり、大きな経済効果があります。カナダ国内の市場は活発であり、北米にも数多くのホテルなどがあります。また、観光学と聞くと、ホテルやレストランのみを思い浮かべることが多いかもしれませんが、旅行や観光、航空会社、クルーズ船、イベントプランナーも含まれます。グローバル化が進む中、非常に求められる学科の一つです。 入学条件 観光学専攻への入学条件は教育機関により異なります。英語条件を満たす必要がある場合が多く、場合によってはレジュメ(履歴書)の提出が必要なこともあります。短期のプログラムから長期のプログラムまで様々なものがあるため、各学校やプログラムの条件を確認することが非常に大事です。 学習内容 顧客対応 コミュニケーション/問題解決 観光管理 グローバルホスピタリティ アドベンチャーツーリズム事業       など 得ることのできるスキル 社会や環境の問題を評価し、前向きな変化を起こすことができます。 聴衆、目的、状況に応じて適切なコミュニケーション戦略を決定し、適用することができます。 効果的/効率的なビジネス運営のために、リソース(資源)管理を行うことができます。 根拠に基づいた意思決定を行うことができます。 地域、州、国、国際的な観光産業の組織構造に基づいて意思決定を行うことができます。 業界とのつながりを深め、プロフェッショナルな関係を構築するために、効果的なネットワーキング手法を適用することができます。 チームワーク、顧客サービス、問題解決の分野において、プロフェッショナルで背景を理解したコミュニケーションの模範を、さまざまな人々に示すことができます。 観光とホスピタリティ産業に関連して、誠実さ、倫理観、決意を示す方法で行動することができます。   キャリアオプション キャビンアテンダント:CA専門プログラムについては過去記事をご覧ください コンシェルジュ イベントプランナー 旅行代理店 ツアーガイド

経済学(Economics)専攻とは?どんな人におススメ?

経済学は、個人や企業の意思決定の方法から、貧困や失業との戦いなどの大規模な社会的課題まで、幅広い文脈における人間の行動を研究する学問です。経済学を学ぶことで、これらの課題について体系的に考えるためのフレームワークを身につけ、データを理解するのに役立つ定量的なスキルを身につけることができます。 入学条件 経済学プログラムの入学条件は教育機関や各プログラムにより異なります。多くの場合、経済学専攻は文系学部(Arts)またはビジネス系学部(Business)に含まれており、入学前や入学後に各学部にて経済学専攻を申請することとなります。申請条件に英語条件や履修科目の条件がある場合もあります。大学院で経済学を専攻する場合の多くは、学士号で関連する専攻を履修している必要がある場合が多いです。 学習内容 例) ミクロ経済学:個人や個別の動き マクロ経済学:経済活動など大きな枠組み 環境経済学:環境問題の影響評価 国際経済学:国家間の経済活動 開発経済学:途上国の経済問題 健康経済学/医療経済学:社会経済と健康の関連 経済統計学:計量     など 得ることができるスキル 研究、分析、および創造的思考のスキルを身につける 複雑な経済問題に関しての発表を行うことができる 複雑な地域、国内、国際的な経済問題を学び、解決することができる 様々な経済問題に対して、適切な定量的手法を選択し、適用することができる 経済に対する深い理解を深める 経済的意思決定の社会的、異文化的、倫理的側面を理解する キャリアオプション 経済学者 データアナリスト ファイナンシャルプランナー 銀行員 会計士

心理学専攻(Psychology)って何を勉強するの?将来就ける仕事は?

心理学(Psychology)は、人間の行動・思考・感情の理解を構築する学問であり、人間の生活のほぼすべての側面に関係しています。自分や他人の行動に対する洞察を深めることができ、問題を解決する上でも重要な役割を果たします。心理学は脳科学や行動学などとも深く関連しており、様々な学位や資格につながる場合があります。 入学条件 基本的な入学条件は教育機関によって異なります。多くの大学やカレッジでは、Arts Degree(文系学科)の分野に属していることが多く、学校によっては入学時または入学後に専攻として心理学を専攻することとなります。大学院の心理学科の場合、学士号で心理学に関連する学習を完了していることが条件になっている場合が多いです。英語条件なども学校によって異なります。 学習内容 例)• 行動神経科学:脳や神経がどのように行動につながっているか• 認知科学:知的システムの性質• 臨床心理学:精神障害や心身症の研究• 法心理学:司法制度を踏まえたうえでの心理学• 健康心理学:心や体の健康に向けて• 発達心理学:精神発達の研究• 計量心理学:心理を科学的に研究• 社会心理学:社会活動と心理学の関係    など 心理学では、座学として教室で学習するクラスももちろんありますが、labと呼ばれる実験(実技)も多くあります。得ることのできるスキル心理学における中心的な問題などやデータを収集するために使用される方法などについての知識を習得します。論文やプレゼンなどでの発表を通して、心理学に関する十分な能力を身につけます。心理学の課題を精査し,批判的に分析することで,経験力,分析力,推論力を高め,高い問題認識力と問題解決力を身につけます。最も重要なことは、心理学の中心的な問題に対する様々な視点に触れることで、個人的、社会的、文化的に豊かな生活を送ることができるようになります。 キャリアオプション • ソーシャルワーカー• 先生• 精神治療のテクニシャン• 保護観察官• キャリアカウンセラー    など心理学のキャリアオプションの詳細は過去記事をご覧ください。 まとめ 人間の思考や行動に興味がある学生にとって、心理学は非常に興味深い学科となるでしょう。心理学は、その他の学科とのつながりも多くあり、脳科学などの理系学科のコースなども履修できるかもしれません。多くの大学やカレッジで心理学のプログラムやコースが提供されているので、興味のある方は試しに数コース履修してみるのもありかもしれませんね。 出典:

カナダ求人情報