Search Results for: 就労ビザ

新型コロナ対策として、ポスグラ就労ビザPGWPが延長可能かもしれません

2021年1月8日付のカナダ政府の発表によりますと、新型コロナウイルスによってポスグラ就労ビザ(PGWP)の期限が切れる/切れそうな人は、オープン就労ビザに申請できるかもしれません。このオープン就労ビザは18か月有効だそうです。 以下の条件のすべてを満たす必要があります: 2020年1月30日以降に期限が切れるポスグラを持っている、または、申請日から4か月以内に期限が切れる 現在カナダに滞在できるステータスがある、または、レストレーションに申請する 現在カナダ国内にいる 申請は2021年1月27日にスタートし、締め切りは7月27日だそうです。申請方法の詳細は1月27日に発表されるそうです。

ポスト・グラデュエーション・就労ビザ(PGWP)とは何ですか?どのように取得できますか?

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 目次 DLI番号のある学校から卒業し、カナダで一時的に滞在したい場合、ポストグラデュエーション就労ビザ(PGWP)へ申請することが可能かもしれません。 DLI番号のある学校の全てがポストグラデュエーション就労ビザへの申請を許可するとは限りません。どの学校がこのパーミットに申請できるプログラムを提供しているかは、DLI番号のある学校リストをご確認ください。 費用 ポストグラデュエート就労ビザ(PGWP):255カナダドル 許可が下りるまでにかかる日数 こちらをご覧ください ポストグラデュエーション就労ビザの有効期間はどれぐらいですか? ポストグラデュエーション就労ビザの有効期間は履修プログラムの期間により異なります。もしプログラム期間が: 8か月未満場合 PGWPに申請することはできません 8か月以上2年未満の場合 PGWPの期間は履修プログラムの期間と同じ長さになると思われます(9か月のプログラムを完了したら、9か月の就労ビザが下りるでしょう) 2年以上の場合 PGWPの期間は3年となると思われます 1つより多くのプログラムを完了している場合は、それぞれのプログラムの長さを合わせることが可能かもしれません。これには、それぞれのプログラムが: PGWP要件を満たしている、さらに 8か月以上のプログラムである必要があります。 すでに過去に学校のプログラムを修了しPGWPを得ている場合は、新規でPGWPを得ることはできません。 もしPGWPの前にパスポートの期限が切れる場合 PGWPの有効期間中にパスポートの期限が切れないようにしてください。もしパスポートの期限が切れる場合は: カナダ移民局は、パスポートの期限までのPGWPしか発行することができません 完全な有効性を得るためにそれを延長するべきかどうかはカナダ移民局より連絡が届きます PGWPはカナダ移民局の連絡がない限り延長することはできません。延長の場合、書類上で延長することにより、もともとあるべき期間有効にすることができます。 申請条件 ポストグラデュエーション就労ビザ(PGWP)を申請するのに、学校が最終成績を発行してから180日間あります。 申請資格を得るためには、その180日間のどこかまでは学生ビザが有効である必要があります。 また、以下の条件も必要です; プログラムの履修を完了している DLI番号のある学校にて 8か月以上、さらに ディグリー、ディプロマ、サーティフィケートなどの学位を受け取っている カナダで学生でいる間、それぞれの学期でフルタイムの学生であった(最終セメスターはパートタイム可能、または休暇を取った場合) 以下の学校から卒業している: 公立のポストセカンダリー、例えば、カレッジや職業訓練/専門学校、ユニバーシティ、またはCEGEP(ケベックにて)、または、 私立のポストセカンダリー(ケベックにて)であり、ケベックの公立の学校と同じ規則の元運営されている場合、または、 私立のセカンダリーまたはポストセカンダリー(ケベックにて)であり、900時間以上の該当プログラムを提供しており、diplôme d’études professionnelles (DEP) または attestation de spécialisation professionnelle (ASP)を得ることのできるプログラムである場合、または、 カナダの私立の学校であり、州の法律に沿った学位を得ることができ(例えば、準学士号、学士号、修士号、博士号)、州によって認可されているプログラムを履修している場合 もしPGWPの前にパスポートの期限が切れる場合 PGWPの有効期間中にパスポートの期限が切れないようにしてください。もしパスポートの期限が切れる場合は: カナダ移民局は、パスポートの期限までのPGWPしか発行することができません 完全な有効性を得るためにそれを延長するべきかどうかはカナダ移民局より連絡が届きます PGWPはカナダ移民局の連絡がない限り延長することはできません。延長の場合、書類上で延長することにより、もともとあるべき期間有効にすることができます。 以下に当てはまる場合はPGWPに申請することができません: すでに過去にポストグラデュエーション就労ビザを受け取ったことがある

ポストバカロレアディプロマ(PDD)を得る利点とは?

PDDとはポストディグリーディプロマ(PDD)またはポストバカロレアディプロマ(PBD)の略です。これはカナダの高等教育の専門分野であり、大学を卒業した人が、就職、専攻の変更、エクスプレスエントリースコア(移民)の向上、カナダへの移民を希望する場合に、PDDを検討することができます。 PDDとは?メリットは? PDDとは、特定の分野で勉強を続けたい学生のために作られたものです。ここでは、その学生を最も惹きつける4つの主なメリットを紹介します。 入学条件が低い。PDDに必要なGPAは、修士課程よりも低くなっています。大学やカレッジで関連する勉強をしていなかったり、関連する仕事の経験がなかったりしても、受け入れてくれる教育機関はおおくあります。PDDは、学生が英語要件に達していない場合、ランゲージセンターでの学習も提供します。 就職率も高い。PDDは基礎知識と専門技術を重視しているため、政府が認めるコースを提供しています。そのため、北米での就職率は非常に高いです。 エクスプレスエントリースコアを稼ぐことができる。学生は、「ポスト学士号」という区分で永住権申請の際に、追加のエクスプレスエントリースコアを稼ぐことができます。 期間が短い。PDDなどは2年以内に修了でき、どちらも就労ビザの申請に利用できます。 多くのカレッジや大学にて、PDDは提供されています。詳しくは、学校検索で「Post degree」「Post graduate」などと検索していただくか、お問い合わせください。 英語の元記事はこちら

カナダの国勢調査(census)も回答しないと罰金?

日本でも行われている国勢調査(census)ですが、カナダにも同様の調査があります。カナダの国勢調査はどのようなものなのでしょうか? そもそも国勢調査(census)って何? カナダの国勢調査も5年に一度行われます。社会経済の主要な動向に関する質の高い情報や、カナダ人が家族や地域、企業に影響を与える重要な意思決定を行う際に役立つ分析などを行います。1971年以降、統計法により、カナダ統計局は5年ごとに1と6で終わる年に人口調査と農業調査を行うことが法的に定められています。国勢調査の間隔を5年にすることで、国や人口に関するより最新で詳細な情報を得ることができます。 次回の国勢調査の締切は2021年5月11日です。 国勢調査は誰が対象? 国勢調査は、カナダ国民、移民、非永住者など、カナダの全人口を集計します。非永住者には、就労ビザや学生ビザを持っている人や、難民認定を受けている人を含みます。また、国勢調査では、国勢調査日に一時的に国外にいるカナダ国民や定住移民もカウントします。 カナダの75%の世帯が、人口調査の短文形式の質問票を受け取っています。また、カナダの25%の世帯が長文の質問票を受け取ります。長文調査票では、短文調査票と同様の人口統計情報に加え、カナダ全土の人々の社会的・経済的状況や居住地に関する情報を収集します。また、カナダのすべての農場経営者は、同じ「農業調査」の質問票を受け取ります。 提出しなかった場合は罰則がある? 国勢調査のアンケートへの回答は、統計法に基づいて義務付けられています。同法では、国勢調査票の記入を拒否した場合、500ドル以下の罰金を科すことができると規定されています。また、裁判所は、国勢調査票の記入を要求することができます。 国勢調査は以下のような書類が届きます。書類上に書かれているアクセスコードを利用し、オンラインで提出を行うことができます。 出典:カナダ政府

Co-op vs Internship vs Practicum:コープ、インターン、プラクティカムの違い

カナダでは、留学生が利用できる様々な体験学習の機会が用意されています。一般的には、Co-op(コープ)、Internship(インターンシップ)、Practicum(プラクティカム)などの機会があります。どのような職業体験プログラムに参加するかは、所属するプログラムによって大きく異なります。 Co-op(コープ)とは Co-opとは、カナダの大学でよく行われているプログラムで、大学生と大学院生が有給で体験学習をする機会を提供するものです。Co-opの期間は通常2〜12ヶ月で、プログラムを修了するには、少なくとも12ヶ月分のCo-opを経験しなければならないことが多いです。尚、Co-opプログラムでは就労ビザを取得しなければならないことをご承知おきください。 Co-opプログラムには多くの利点があります。特に、自分の興味のある分野で経験を積むことができます。例えば、政治学のように複数のキャリアオプションがある一般的なプログラムを受講している場合、Co-opでの経験はキャリアパスを絞り込むのに役立ちます。もうひとつの利点は、Co-opで企業や組織に近づくことができることです。Co-opで採用された企業に後から就職する学生も多く、Co-opは本質的に将来のキャリアを確保するのに最適な方法なのです。最後に、おそらく最も注目すべきメリットは給与です。学生は、Co-opプログラムでどのような仕事に採用されても、時給を受け取ります。一般的には時給18.00〜22.00ドルの範囲ですが、Co-opの仕事内容や採用する企業によって異なります。 Co-opに興味のある学生のために、各教育機関には、学生をサポートするCo-op部門があるでしょう。多くの場合、この部門は学部ごとに組織されています。あなたが工学系であれば、工学系のCo-opを専門とするアドバイザーがいるでしょうし、芸術系であれば同じことが言えます。学生は、Co-opプログラムに関する詳しい情報を集めたり、Co-opプログラムを始めたりするために、Co-op部門の特定のCo-opアドバイザーに連絡する必要があります。 Internship(インターン)とは? インターンシップは、経験学習プログラムの中でも最も分かりにくいものの一つです。カナダの各州が有給または無給のインターンに関する独自の規制を設けていることが、混乱の原因となっています。インターンシップは、その中でも2つのタイプに分けることができます。それは、学習プログラムに関連するものと、学生が卒業後に応募するものです。前者は無給であることが多く、後者は有給ですが期間が短いのが特徴です。 インターンシップは、Co-opやプラクティカムと同様に、自分の専門分野に関連した経験を得ることができ、将来の雇用主となる可能性のある人と知り合う機会にもなるので、素晴らしいものです。履修プログラムに関連したインターンシップは、コースの形で実施されることもあります。多くの場合、ここでは学生がパートタイムで各分野の組織や企業と直接仕事をすることで、専門性の向上に努めています。このインターンシップコースは、学位取得のための単位としてカウントされます。卒業後に行われるインターンシップは、契約ベースの雇用機会であることが多く、つまり仕事の終了日が決まっています。一般的に、この種のインターンシップは、新卒者がその分野での仕事を体験したいと思って探しているものです。このような卒業後の機会は有給であることも利点です。 自分のプログラムに関連したインターンシップに興味のある学生は、特定の学部や学科に問い合わせてみてください。これらのプログラムでは、就労ビザは必要ないと思われますが、必ず再確認してください。一方、卒業後のインターンシップを探している学生は、教育機関のキャリアセンターの掲示物や、LinkedIn、Indeed、Monsterなどの求人検索サイトなど、さまざまな場所で探すことができますが、これらの求人には就労ビザが必要です。 Practicum(プラクティカム) プラクティカムは、特定のプログラムでは義務づけられていることが多く、その分野を専攻している学生は、一定時間のプラクティカムを完了して卒業しなければなりません。これらの経験は、多くの場合、監督者によって直接監督され、無給の場合もあります。カナダのカレッジや大学で提供されている臨床プログラムや教育プログラムでは、ほとんどの場合、プラクティカムが必須となっています。 プラクティカムは、実社会での実践的な学習経験を得るための最良の方法の一つです。コースワークで習得したすべてのスキルを、実際の現場で応用することができるのです。例えば、教師の場合、実際にクラスを教えることになります。この期間は数ヶ月に及ぶこともあり、卒業後に仕事を受け入れる前に、教室の環境やあらゆる形態の教育業務に慣れることができます。プラクティカムのもう一つの大きな利点は、人脈作りの機会となることです。将来、自分を雇ってくれる可能性のある企業や組織で働くことができます。 プラクティカムの詳細については、所属する大学の教員に相談してください。多くの場合、特定のプラクティカムプログラムや、実習を完了するために自分の専攻に加えて履修すべきコースがあります。例えば、教師になることを目指している場合は、教育学部のウェブサイトで、履修しなければならないプラクティカムプログラムについての詳細を確認してください。 体験学習の機会は、実際の環境で行うことで得ることができるため、まさに最高の学習方法のひとつです。Co-op、インターンシップ、プラクティカムなどの機会は、貴重な経験を提供し、教室では簡単に得られないスキルを身につけるのに役立つので、見逃すべきではありません。もしあなたがカナダで実際のキャリアを経験したいのであれば、これら3つの経験学習の機会のうちの1つを選ぶとよいでしょう。

【速報】4月14日に新しい永住権申請方法を発表

以下の情報は2021年4月14日時点での情報です。(一部5月5日/5月7日更新)最新情報や詳細に関してはお問い合わせください。 2021年4月14日付でカナダ移民局は、新たな永住権への申請方法として臨時のパスウェイを発表しました。カナダのポストセカンダリ教育機関からの卒業生やカナダでの労働者など、様々な永住権申請希望者がこのパスウェイカテゴリーに該当するかもしれません。以下に発表された内容を日本語でまとめています。 追記:以下の人数制限である90000人は英語の申請条件を満たしている申請者が対象であり、フランス語の条件を満たしている申請者への人数制限はないようです。 ーーー 申請開始日は2021年5月6日12PM(EDT)と発表されました。(参照) 申請に必要な書類や申請ページはカナダ移民局のこちらのページをご覧ください。 (こちらは5月5日更新) ーーー 「カナダのポストセカンダリ教育機関からの卒業生」向けのカテゴリーはすでに席が埋まってしまったようです。(参照) (こちらは5月7日更新) ーーー https://youtu.be/NcD69J6CxJI 目次 90,000人以上の永住権非所持エッセンシャル・ワーカーおよび留学卒業生への永住権獲得への新規措置 以下の出典はこちらです。 発表 2021年4月14日 オタワ 本日、移民・難民・市民権省大臣マルコ・E・L・メンディチーノが、カナダ経済に積極的に貢献している90,000人以上のエッセンシャル・ワーカーおよび留学卒業生が永住権を獲得する為の画期的パスウェイ(措置)を発表しました。 この特別措置は、既にカナダ国内に滞在しており、パンデミックと闘うカナダの経済的回復を加速させる為に必要なスキルや経験を持つ永住権非所持エッセンシャル・ワーカーおよび留学卒業生に永住権を付与するものです。 今回の新措置は、カナダの病院や長期介護施設、市民生活を支える為に必要不可欠な職種の最前線で働いている永住権非所持エッセンシャル・ワーカー、そしてこの国の未来を担う留学生への永住権取得への道に主眼を置いています。 エッセンシャル・ワーカーとしての申請資格は、ヘルスケアの専門職またはその他の市民生活を支えるために必要不可欠であると認められた職種におけるカナダでの1年以上の就労経験です。留学生は2017年1月以降で現在から遡る過去4年以内にカナダでのポスト・セカンダリー教育を終えていることが必要になります。 移民・難民・市民権省は2021年5月6日より下記3種の申請の受け付けを開始します。 ヘルスケア職での永住権非所持就労者 20,000人 市民生活を支えるために必要不可欠な職種での就労者 30,000人 カナダの教育機関を卒業した留学生 40,000人 受け付け期間は2021年11月5日までですが、定員に達し次第受け付け終了となります。 カナダには複数の公用語がある為、フランス語または英仏バイリンガル話者用に上記3種の申請資格が適用されます。 パンデミックとの闘いが続く中、移民・難民・市民権省は労働者不足への注視と労働力増強による経済の回復を主軸と考えています。 永住権獲得への近道となる今回の特別措置では、市民生活を支える永住権非所持エッセンシャル・ワーカーや留学卒業生がカナダに根を下ろし、特にヘルスケア分野で必要とされる才能を持つ労働者の維持に有効となることでしょう。 本日の発表は、2021年には401,000人の新規移住者を受け入れるという移民・難民・市民権省の目標達成の一助となるはずです。移民プログラムで受け入れたスキルのある新規移民や留学生は、新規雇用の創造とカナダの長期的経済成長を牽引していってくれることでしょう。 摘要 今回の措置は、40種のヘルスケア職、介護や食品製造・流通といった95種の市民生活を支える分野における職種に適用される 今回の措置は、すでに国内にいる短期滞在者が永住権を獲得するための必須過程に基づいているが、パンデミックの影響で留学生が機会を逃してしまうことがないよう底支えするための新規措置およびエクスプレス・エントリー史上最大の抽選を含む 卒業生および就労者はカナダの公用語のうちの一つで一般的な許容水準に達していること、資格審査時点でカナダにおり、カナダで働くことを許可されている・もしくは働いていることが必要である 移民はカナダ国内のフランス語話者コミュニティの活力維持に必須であり、よって今回の措置はフランス語またはバイリンガル話者である申請者に一定枠を確保し申請数には制限を設けていない カナダは人口統計的な困難に直面している。1971年には年長者一人当たりに対する労働者比率は6.6人であったところが、今日では3人にまで減り、2035年には2人になる予測が出ている。新規移民を受け入れなければ、現行の公共制度を維持するために将来の労働世代が更なる負担を強いられることになる 2021年1月時点の統計によると就労ビザから永住権を取得した移民は、永住権取得後1年で所得額が上がっている傾向にあるという報告が出ている。 カナダのポストセカンダリー教育を最近修了した者に対する臨時永住権申請措置 以下の出典はこちらです。 申請者の条件 外国籍者は以下を満たす必要があります: a) 永住権申請より前だが2017年1月より後に、カナダのDLI番号のある教育機関でプログラムの履修を完了している:DLIは規定のセクション1に書かれている通り、以下を含む: 公立のポストセカンダリー機関:カレッジ、トレード/テクニカル系の学校、ユニバーシティやケベックのCEGEP ケベックにあり、公立教育機関と同様の規定を利用している私立のポストセカンダリー ケベックにある私立や公立のポストセカンダリーで、900時間以上のDVSやAVSを得ることができるプログラムを提供している カナダの私立教育機関の中で、州法に基づき学位を授与することが認められている学校であり、修了したプログラムが州で認められた学位である場合。その私立の教育機関で提供されているすべてのプログラムが満たすわけではない。 b) 上記に該当する教育機関でプログラムの履修を完了し、以下の学位を得ている: ディグリー(準学士号、学士号、修士号、博士号)であり、8か月以上のプログラムの履修完了による学位である場合 ディグリー、ディプロマ、サーティフィケートやアテステーションであり、スキルドトレード(Annex A【詳細下部】にリストされている)の職業につながるプログラムの履修完了による学位である場合 以下の条件を満たす1つ以上のディプロマ/ サーティフィケート/ アテステーションである場合:

カナダでアルバイトってできるの?

この記事は2021年3月11日時点の情報を含んでいます。最新情報に関してはお問い合わせください。 日本の多くの大学生が学業と並行してアルバイトをしているように、カナダでもバイトをしたいと思う学生も多くいるでしょう!今日はそんなカナダでのバイトに関しての情報をまとめてみました。ちなみにですが、カナダに「留学生」として滞在されている場合、高校生はバイト不可なので、今回は大学生(カレッジ生)以上の学生さん向けの記事です。 学校のキャンパス内で働きたい場合: (参照:カナダ移民局) 以下を満たす必要があります フルタイムの学生である 公立のポストセカンダリー(カレッジやユニバーシティなど) 私立の学校に関してはお問い合わせください 有効な学生ビザを保持している(就労ビザは不要) SINナンバーを取得している 学校外で働きたい場合: (参照:カナダ移民局) 以下を満たす必要があります DLI番号のある学校でフルタイムの学生である ポストセカンダリーにてアカデミックやボケーショナル、トレーニングなどの通常プログラムを履修している(ESL/FSLなどは除く) 6か月以上のプログラムであり、学士号やディプロマ、サーティフィケートを取得目的のプログラムである すでに就学している SINナンバーを取得している 有効な学生ビザを保持している(就労ビザは不要だが、学生ビザに就労できる旨が書かれている必要がある) 就労時間 通常の学期内では、週に20時間まで就労が可能です。 夏休みや冬休みなど、学校により指定されている「Scheduled break(決められた長期休暇)」があり、休暇の前後両方の学期でフルタイムの学生である場合は、20時間以上働くことも可能です。 尚、この他にもCo-opやインターンなどで就労が可能な場合もありますので、カナダに留学中の大学生以上の皆さんはご検討されてみてはいかがでしょうか。 就労先に関しては、IndeedやGlassdoorなど様々なサイトがあります。オンラインで「地名や探したい仕事」を入力し、検索してみてください。困ったらお問い合わせくださいね。

【速報】2月22日からの渡航制限・PGWPの申請条件の変更に関して

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 2021年2月12日付で、カナダ政府が新しい制限等を発表しました。 渡航制限(隔離義務)の変更 先日の記事でも発表しましたが、2月よりカナダへの渡航制限及び隔離などの新しい制限が施行される予定だそうです。カナダ政府の発表は以下の通りです。 陸路でカナダに到着される渡航者の方へ 2021年2月15日より、一部の例外を除き、陸路でカナダに到着するすべての渡航者は、到着前72時間以内に米国で採取した新型コロナウイルス検査結果が陰性であることの証明、または到着前14日から90日以内に陽性であることの証明を提出することが求められます。これは、すでに空路での渡航者に適用されている要件と一致しています。トラック運転手や緊急サービス提供者、国境を越えたコミュニティなどの重要な労働者は、この要件の対象外となります。免除に関する詳細情報は近日中に提供される予定です。 さらに、2021年2月22日より、陸路でカナダに入国する旅行者は、到着時および14日間の検疫終了時に新型コロナウイルス検査を受けることが義務付けられます。カナダ政府は、カナダ全土の入国地点で16の検査施設を運営します。当初は5つの入国港で検査を受けることができますが(下記参照)、3月4日には、11カ所が追加されます(下記参照)。また、カナダ政府は、これらの要件を満たすための検査キットを渡航者に提供するために、他のすべての入国港への供給にも取り組んでいます。 飛行機でカナダに到着される渡航者の方 2021年2月22日より、一部の例外を除き、すべての空路での渡航者はカナダに到着した際に空港を出る前に新型コロナウイルス検査を受け、14日間の検疫期間が終了する頃に再度検査を受けることが義務付けられます。また、限られた例外を除いて、空路での渡航者は、カナダへの出発前に政府公認のホテルでの3泊の宿泊を予約する必要があります。渡航者は、到着時の検査の結果を待つ間、予約したホテルに3泊まで自費で滞在する必要があります。 ホテルの予約情報は、2021年2月18日からオンラインで公開されます。渡航者は、最初にカナダに到着した都市のホテルを予約する必要があります。到着時の検査で陰性の結果が出た場合は、最終目的地への乗り継ぎ便を利用することができます。バンクーバー、カルガリー、トロント、モントリオールの4つの国際空港の近くには、いくつかのホテルがあります。これらのホテルの宿泊料金は、それぞれの空港で若干異なる場合があります。ご希望の場所を選択し、出発前にご予約ください。料金には、部屋代、食費、清掃費、感染予防対策、セキュリティ、交通費などが含まれます。 これらの新たな措置は、空路での渡航者に義務付けられている既存の搭乗前要件と健康に関する要件に加えて行われます。 最後に、2021年2月22日に、陸路・空路を問わず、すべての渡航者は、国境を越える前、または飛行機に搭乗する前に、適切な隔離計画を含む情報と連絡先情報をArriveCAN経由で電子的に提出することが求められます。また、カナダに到着するすべての渡航者は、隔離期間中、毎日新型コロナウイルス関連情報を電子的に提出し続ける必要があります。隔離場所が適切であると判断されるためには、病院や長期療養施設に勤務する人、65歳以上の人、免疫不全の人やより重篤な病気のリスクがある人など、リスクの高い人々と一緒に滞在することはできません。さらに、渡航者は、渡航者以外の家族との接触を一切避けなければなりません。 カナダ政府は、カナダ人に対して、カナダ国外への渡航(休暇を含む)をキャンセルまたは延期するよう引き続き強く勧告しています。外国籍の方も同様に、カナダへの渡航計画を延期またはキャンセルしてください。今は渡航する時期ではありません。 2021年2月22日より、現地検査を実施する5つの陸地入港地 Douglas, British ColumbiaCoutts, AlbertaQueenston-Lewiston Bridge, Niagara-on-the-Lake, OntarioSt. Bernard de Lacolle (Highway 15), QuebecSt Stephen 3rd Bridge, New Brunswick 2021年3月4日より、現地検査を実施する11の入港地 Ambassador Bridge, Windsor, OntarioBlue Water Bridge, Point Edward, OntarioEmerson West Lynne, ManitobaFort Erie (Peace Bridge), OntarioHuntingdon, British ColumbiaLansdowne (Thousand Islands Bridge), OntarioPacific Highway,

コロナ禍でのポスグラ(PGWP)の延長申請詳細:申請方法は?

先日の記事で「新型コロナ対策として、ポスグラ就労ビザPGWPが延長可能かもしれません」と投稿しましたが、それに関する詳細が発表されました。 以下の全ての情報はカナダ政府のWebサイトより引用されています。 公的な政策に基づいてオープン就労ビザを申請する 新型コロナウイルスの影響により、2021年7月27日までにオンラインで申請すれば、最長18ヶ月間のオープン就労ビザを取得できる可能性があります。 申請できる人 このオープン就労ビザを取得するためには、以下の5つの要件を満たす必要があります: ポストグラデュエート就労ビザ (PGWP) が、 2020年1月30日以降に有効期限が切れた、または、 このオープン就労ビザを申請した日から4ヶ月以内に失効する。 この公的な政策が発効した2021年1月27日の時点でカナダにいて、その後もカナダに滞在している。 以下のどれかに該当している: 一時的な在留資格を持っている(これは有効なPGWP、ビジターレコード、または、カナダに滞在することを許可する他の許可証を持っている)、または 一時的に在留資格を喪失したが、既に回復の申請をしている、または 一時的に在留資格を喪失したが、このオープンワーク就労ビザ申請と同時に回復を申請することになる。 申請書には、この公的な政策に基づいてオープン就労ビザを申請していることを記載してください。 有効なパスポートを保持している。 就労ビザは、許可日から最長18ヶ月間、またはパスポートの有効期限が切れるまでの、いずれか早い方で発行されます。例えば、パスポートの有効期限が6ヶ月の場合、6ヶ月間のオープン就労ビザが発行されます。 オープン就労ビザの有効期間を最大限に延ばすためには、パスポートの有効期間が承認日から少なくとも18ヶ月間であることを確認してください。 申請方法 このオープン就労ビザは、2021年7月27日までにオンラインで申請する必要があります。 このオープン就労ビザは一度しか取得できず、延長することはできません。パスポートの有効期限が18ヶ月以上ある場合は、最大18ヶ月間のオープン就労ビザが発行されます。 ステップ1:必要なものが揃っていることを確認する オンラインで申し込むには、 スキャナーやカメラでの文書のオンラインコピー 有効なクレジットカードまたはデビットカード、が必要です。 ステップ2:説明書を読む 申請書を完成させる前に、説明書を読んでください。説明書では、フォームの各項目の記入方法を説明しています。 ステップ3:料金を支払う ほとんどの場合、料金には、申請書に含まれている人全員のための手数料が含まれています。申し込みの最後に手数料を支払います。 このアプリケーションには、以下の費用を支払う必要があります: 就労ビザ費 オープン就労ビザ費 この手数料は前払いで支払わなければなりませんが、申請が処理されると自動的に返金されます。  一時的な在留資格が90日以上前に失効している場合、カナダでの在留資格を回復するための費用 カナダでの一時的な居住者としての資格を回復する方法をご覧ください。 *新型コロナウイルス:カナダ国内の一時滞在申請者のバイオメトリクス認証の変更について 今のところ、カナダに滞在していて、カナダでの就労、就学、一時滞在を申請する場合は、バイオメトリクスを提出する必要はありません。免除についてはこちらをご覧ください。 ステップ4: オンラインアカウントを作成するか、サインイン オンラインでのお申し込みにはアカウントが必要です。アカウントを使うと以下のことを行うことができます: 費用を支払う 申請書を提出する ステータスを確認する 申し込みの開始方法 アカウントにサインインしたら、以下のステップに従う必要があります: アカウントのホームページのStart your applicationセクションに移動します。 Apply to come to Canadaをクリックします。

カナダで眼鏡士になるには?需要が高いって本当?

眼鏡士は、眼鏡、コンタクト、その他の目にかかわる技術など、適切なに目のケアをするのを手助けします。カナダで眼鏡士になるためには、2つの方法があります:カナダで眼鏡に関する勉強をするか、または母国での教育と経験をカナダの州と照らし合わせ判断します。どちらでも、カナダで充実したキャリアにつながる可能性があります。 方法1 – カナダで眼鏡士の教育を受ける おススメプログラム – ダグラスカレッジ・調剤眼鏡科 ダグラスカレッジ は、国内および海外の学生のために、調剤眼鏡に関する2年間のプログラムを提供しています。インターンシップを含む2年間のディプロマコースは、眼鏡、コンタクトレンズ、コンピュータ検眼技術を含む現代の光学業界のすべての分野を含んでいます。この知識は、教室での指導とカレッジのビジョンセンターでの臨床経験の両方を介して取得され、センターでは、学生は患者と対話しながら、技術的なスキルだけでなく、対人スキルの両方を取得します。そのほかにもプログラム内で、職場でのコンタクトレンズと光学技術、調剤眼鏡ラボスキル、および対人スキルの理論も含まれています。 卒業した学生は、卒業後に3年間の就労ビザを申請し、光学業界のプロになるために、登録眼鏡士のライセンス試験に参加することができます。卒業生の多くは、卒業後3ヶ月以内に採用され、光学業界の雇用者から常に歓迎されています。 カナダで眼鏡士の資格を取得 – 光学科学国家試験に合格 眼鏡士プログラムを卒業した後、学生はNACOR光学科学国家試験に合格しなければなりません。 この試験は、ケベック州を除くすべての州の検眼士に必要ですが、ケベック州には代替試験があります。学生がケベック州で眼鏡技師としてのキャリアを追求することを選択する場合は、規制機関に相談する必要があります。 試験が終了すると、州の規制機関(眼鏡士のカレッジ)から資格が付与され、州の法律の完全な範囲で働くことができます。学生はさらに、コンタクトレンズフィッティングの資格を勉強することができ、二重で資格を得ることができます。 方法2 – 母国の資格をカナダで評価してもらう カナダ眼鏡協会は、カナダの眼鏡士の国家規制機関です。各州には各州ごとに異なる制度と規制があり、外国で研修を受けた眼鏡士の免許を管理しています。外国で訓練を受けた検眼士は、各州の特定の規制機関に相談することをお勧めします。 例えば、ブリティッシュコロンビア州眼鏡士カレッジには、外国人研修を受けた眼鏡士を評価するための特別なシステムがあります。認定されていないプログラムを履修した外国人の申請者または卒業生は、事前学習評価および認定プロセスを通じてライセンス承認を申請しなければなりません。承認のためのプロセスには、申請者の知識、技能、経験、能力の評価が含まれます。その後、申請者は、コンピテンシーギャップ分析を行い、登録している各指定のケースベースの面接を行います。 他の州や準州では評価の方法が異なります。 カナダ全土での眼鏡士のキャリア展望 カナダ政府の発表によると、2019年から2028年の間、カナダの眼鏡士の需要は高いと予想されており、新規求人数は5600人、眼鏡士の新卒者数は4900人と予想されています。カナダ政府が引用したように、需要はアルバータ州、ブリティッシュコロンビア州、ノバスコシア州、ケベック州、サスカチュワン州で最も高く、マニトバ州、ニューブランズウィック州、オンタリオ州では公平であると予想されています。残りの州では、カナダ政府によると、需要は未定のままです。 眼鏡士の給与は州ごとに異なりますが、カナダ政府によると、カナダ全土の給与の平均は1時間あたり24.00ドルです。 カナダで眼鏡士になるには、カナダで認定された眼鏡プログラムを修了するか、または外国での資格をカナダの眼鏡規制当局によって評価させることによって達成することができます。どちらの方法でも、留学生やカナダへの新たな移民は、カナダの眼鏡店での充実したキャリアにつなげることができます。 出典: https://www.douglascollege.ca/program/dpdopt https://www.opticians.ca/site/howtobecomeanoptician?nav=sidebar http://www.cobc.ca/International_Students.aspx https://www.jobbank.gc.ca/marketreport/outlook-occupation/4345/ca https://www.jobbank.gc.ca/marketreport/wages-occupation/4345/ca 英語の元記事はこちら