【英語学習】「物語や映画の舞台にする」はbackground / set などを使おう

「舞台」というと「stage」という単語が浮かんできがちですが、これは「劇場の舞台」「演劇」「段階」などを指します。では「物語や映画の舞台にする」場合はどんな単語が使えるのか見てみましょう。

 

 

setting 環境、設定、背景

・Vancouver is the setting of his new novel.

バンクーバーが彼の新しい小説の舞台になっている。

・New York City has been used as the setting for many films.

ニューヨークは多くの映画の舞台として使われてきた。

 

be set 設定される⇒舞台にする

・This novel is set in London in the 1960s.

この小説は1960年代のロンドンを背景としている。

・It’s a historical adventure set in India in the 1940s.

1940年代のインドを背景にした歴史冒険ものになっている。

 

use/choose … as a background 背景とする

・Director Koreeda chose a small town in Tokyo as a background of “Shoplifters.”

是枝監督は東京の下町を『万引き家族』の舞台に選んだ。

 

reset 置き直す⇒置き換える

・Director Yamada reset the story in a town Yubari.

山田監督は夕張の街を物語の舞台とした。

 

この「reset」は日本語での「リセット=やり直す」のイメージが強く、こんな場合に使えるというのは意外に思われるかもしれません。けれど単語本来の意味が「re set設定し直す」と理解すれば、こんな使い方もできるのだという感覚がわかってくるのではないでしょうか。字面を覚えるだけでなく感覚的なイメージを身につけるようにすると応用の幅が広がりますよ。

 

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on google
Google+
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

7月24日~9月8日の間、お問い合わせフォームに不良が発生していました。CISMからの返信を受け取っていない方は、お手数をお掛けしますが、再度ご連絡お願い致します。

お問い合わせの記事

【英語学習】「物語や映画の舞台にする」はbackground / set などを使おう

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください