【英文法】“-ed” と “-ing” の使い方

“-ed” と“-ing” の使い分けを感覚として身に着けておくと自分が表現したいことを的確に伝えられるようになります。

元の動詞から分詞形容詞の形になった時に

  • “-ed” は「人」が主体
  • “-ing” は「物事」が主体

という大前提を覚えておけば使いやすいでしょう。

下記の英単語の意味は比較しやすいように代表的な一つを選んでみました。

interest【動詞】興味を起こさせる
  • Politics doesn’t interest me. 政治は私に興味を起こさせない⇒私は政治に興味が無い
interested【分詞形容詞】人が興味を起こさせられる=興味を持っている
  • I am interested in Japanese history. 私は日本史に興味がある(主体は「私」)
interesting【分詞形容詞】物事が人に興味を起こさせる様子
  • That topic is interesting. その話題は興味を起こさせる⇒その話題は興味深い(主体は「その話題」)
surprise【動詞】驚かせる
  • His behavior surprised me. 彼の行動には驚かされた
surprised【分詞形容詞】人が驚かされる=驚く
  • I was surprised at you, behaving like that. そんなことをするなんて、あなたには驚かされたわ⇒驚いたわ(主体は「驚いた私」)
surprising【分詞形容詞】物事が人を驚かせる様子
  • This is a surprising discovery. これは驚くべき発見だ(主体は「これ=発見」)
excite【動詞】興奮させる
  • Don’t excite yourself. 自分自身を興奮させないで⇒落ち着いて
excited【分詞形容詞】人が興奮させられる=興奮する
  • He was excited to hear the news. 彼はその知らせを聞いて興奮した。
exciting【分詞形容詞】物事が人を興奮させる様子
  • This is an exciting opportunity for me. これは私をワクワクさせる機会です⇒私にとってはワクワクするような機会です
confuse【動詞】混乱させる
  • His opinion only confuses the issue. 彼の意見は論点をわかりにくくするだけだ。
confused【分詞形容詞】人が混乱させられる=混乱する
  • I’m confused – say all that again. なんだかわからなくなっちゃった。もう一度一から話してくれる?
confusing【分詞形容詞】物事が人を混乱させる様子
  • The instructions on the equipment are very confusing. その機械の説明は混乱させるものだ=とてもわかりづらい

元の動詞「~させる」⇒「-ed形容詞」になることで「~させられる=主体が~する」という変化が肌感覚で掴めるようになりましたか?こういった形をとる動詞は他にもありますので是非いろいろ探して例文など作って身に着けてください。

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on google
Google+
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

【英文法】“-ed” と “-ing” の使い方

[contact-form-7 id="677" title="Contact form PostsPage"]