【速報】2月22日からの渡航制限・PGWPの申請条件の変更に関して
以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。

2021年2月12日付で、カナダ政府が新しい制限等を発表しました。

渡航制限(隔離義務)の変更

先日の記事でも発表しましたが、2月よりカナダへの渡航制限及び隔離などの新しい制限が施行される予定だそうです。カナダ政府の発表は以下の通りです。

陸路でカナダに到着される渡航者の方へ

2021年2月15日より、一部の例外を除き、陸路でカナダに到着するすべての渡航者は、到着前72時間以内に米国で採取した新型コロナウイルス検査結果が陰性であることの証明、または到着前14日から90日以内に陽性であることの証明を提出することが求められます。これは、すでに空路での渡航者に適用されている要件と一致しています。トラック運転手や緊急サービス提供者、国境を越えたコミュニティなどの重要な労働者は、この要件の対象外となります。免除に関する詳細情報は近日中に提供される予定です。

さらに、2021年2月22日より、陸路でカナダに入国する旅行者は、到着時および14日間の検疫終了時に新型コロナウイルス検査を受けることが義務付けられます。カナダ政府は、カナダ全土の入国地点で16の検査施設を運営します。当初は5つの入国港で検査を受けることができますが(下記参照)、3月4日には、11カ所が追加されます(下記参照)。また、カナダ政府は、これらの要件を満たすための検査キットを渡航者に提供するために、他のすべての入国港への供給にも取り組んでいます。

飛行機でカナダに到着される渡航者の方

2021年2月22日より、一部の例外を除き、すべての空路での渡航者はカナダに到着した際に空港を出る前に新型コロナウイルス検査を受け、14日間の検疫期間が終了する頃に再度検査を受けることが義務付けられます。また、限られた例外を除いて、空路での渡航者は、カナダへの出発前に政府公認のホテルでの3泊の宿泊を予約する必要があります。渡航者は、到着時の検査の結果を待つ間、予約したホテルに3泊まで自費で滞在する必要があります。

ホテルの予約情報は、2021年2月18日からオンラインで公開されます。渡航者は、最初にカナダに到着した都市のホテルを予約する必要があります。到着時の検査で陰性の結果が出た場合は、最終目的地への乗り継ぎ便を利用することができます。バンクーバー、カルガリー、トロント、モントリオールの4つの国際空港の近くには、いくつかのホテルがあります。これらのホテルの宿泊料金は、それぞれの空港で若干異なる場合があります。ご希望の場所を選択し、出発前にご予約ください。料金には、部屋代、食費、清掃費、感染予防対策、セキュリティ、交通費などが含まれます。

これらの新たな措置は、空路での渡航者に義務付けられている既存の搭乗前要件と健康に関する要件に加えて行われます。

最後に、2021年2月22日に、陸路・空路を問わず、すべての渡航者は、国境を越える前、または飛行機に搭乗する前に、適切な隔離計画を含む情報と連絡先情報をArriveCAN経由で電子的に提出することが求められます。また、カナダに到着するすべての渡航者は、隔離期間中、毎日新型コロナウイルス関連情報を電子的に提出し続ける必要があります。隔離場所が適切であると判断されるためには、病院や長期療養施設に勤務する人、65歳以上の人、免疫不全の人やより重篤な病気のリスクがある人など、リスクの高い人々と一緒に滞在することはできません。さらに、渡航者は、渡航者以外の家族との接触を一切避けなければなりません。

カナダ政府は、カナダ人に対して、カナダ国外への渡航(休暇を含む)をキャンセルまたは延期するよう引き続き強く勧告しています。外国籍の方も同様に、カナダへの渡航計画を延期またはキャンセルしてください。今は渡航する時期ではありません。

2021年2月22日より、現地検査を実施する5つの陸地入港地

Douglas, British Columbia
Coutts, Alberta
Queenston-Lewiston Bridge, Niagara-on-the-Lake, Ontario
St. Bernard de Lacolle (Highway 15), Quebec
St Stephen 3rd Bridge, New Brunswick

2021年3月4日より、現地検査を実施する11の入港地

Ambassador Bridge, Windsor, Ontario
Blue Water Bridge, Point Edward, Ontario
Emerson West Lynne, Manitoba
Fort Erie (Peace Bridge), Ontario
Huntingdon, British Columbia
Lansdowne (Thousand Islands Bridge), Ontario
Pacific Highway, British Columbia
Rainbow Bridge, Niagara Falls, Ontario
St-Armand, Quebec
Stanstead (Route 55), Quebec
Windsor-Detroit Tunnel, Ontario

PGWP申請条件に関して

カナダ政府の2月12日付の発表によりますと、ポストグラデュエート就労ビザPGWPへの申請条件の変更が継続/拡大するそうです。以下が概要となります。

政府の留学生支援の一環として、マルコ・E・L・メンディチーノ移民難民市民権大臣は本日、パンデミックのために留学生が卒業後の機会を逃すことのないようにするための更なる措置を発表しました。多くの留学生が海外からのオンライン学習をさらに数ヶ月間続けることが予想される中、パンデミックの初期に実施されていたPGWPプログラムの一時的な変更が延長・拡大されています。

これらの措置は、カナダ国外で完了した学習が将来のPGWPにカウントされることを確実にし、留学生が海外からオンラインでプログラム全体を完了してもPGWPの資格を得ることができるようにすることで、留学生を支援するものです。この措置は、PGWP対象プログラムに登録している全ての留学生に適用され、他の全てのPGWP基準を満たしている場合です。

最新情報に関してはお問い合わせください。

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on google
Google+
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ

お問い合わせの記事

【速報】2月22日からの渡航制限・PGWPの申請条件の変更に関して

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。