[ケベック州] 新型コロナ拡大対策として夜間外出禁止令が施行予定

下記の情報は2021年1月7日現在の情報です。最新情報に関してはお問い合わせください。

以下の情報は、Cree Territory of James Bay and Nunavikを除くケベック州全土に関する情報であり、2021年2月8日まで有効であるようです。

ケベック政府のウェブサイトによりますと、2021年1月9日より、夜間外出禁止令が施行されるそうです。午後8時から午前5時の間の外出が禁じられます。仕事や学校、病院にいくために夜間に外出をしなければならない場合は、例外と判断されるようです。禁止令に従わない場合は$1,000~6,000の罰金が科されるようです。

尚、仕事のために外出が必須である場合は、雇用者が「Attestation de l’employeur – Déplacement durant le couvre-feu décrété par le gouvernement du Québec」という書類を記入する必要があります(フランス語のみ)。

また、以前と同様、異なる住所の人の家に行くことは基本的に禁止されており、レストランなどもテイクアウトやドライブスルー、デリバリーのみ、スポーツ等も基本的には禁止されています。詳細は、ケベック州のウェブサイトをご覧ください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on google
Google+
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

[ケベック州] 新型コロナ拡大対策として夜間外出禁止令が施行予定

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。