[KPU] ソーシャルマーケティングなども学び、Co-opで実務経験をする新しい広報ディプロマプログラム

クワントレンポリテクニック大学(KPU)は、より良い広報マネージャーやコミュニケーションの専門家を求める業界の要求に応えています。大学は広報の新しいディプロマプログラムを開講し、卒業時には幅広い聴衆のために文化的、倫理的で明確なコンテンツを作成する準備ができていることを保証します。

広報の必要性

クワントレンポリテクニック大学は、明確で文化を意識した倫理的なコミュニケーションを求める今日の要求に応えています。さまざまな業界からの要求に応えるために、広報のディプロマ・プログラムを導入しています。

このディプロマプログラムでは、ビデオ制作、ソーシャルメディアマーケティング、先住民族の世界観やビジネスの実践など、21世紀の広報の世界に向けて準備をするために、学生を育てます。

教授陣には業界の専門家が揃っているため、2年間で簡単に業界の需要を満たすでしょう。またこのプログラムで学んだあとにビジネスの学士号を取得すれば、ディプロマを得ることもできます。もしくは、芸術や文学の学士号に転向することができます。

プログラムコーディネーターのアンドリュー・フランク氏は「私たちの新しい広報ディプロマプログラムにより、学生は自分のペースで勉強して4年の学位を取得し、ビジネスに精通した文化的に優れたコミュニケーターとして卒業することができます。組織が複雑化する社会問題や、危機を乗り越えるための優れたコミュニケーターを育てることによって、私たちの強い評判をさらに高めていくことを嬉しく思っています。」と話しました。

Co-opとキャリア経験

Co-opの実務経験を通して、学生はお金を稼ぎながら重要な経験をするためのチャンスを与えられます。

ビジネススクールの学部長であるステファニー・ハウズ氏は「20年以上にわたり、クワントレンポリテクニック大学の広報ディプロマプログラムは学生に専門的なキャリアの準備をしてきました。そして多くの学生が非常に成功したキャリアを積んでいるのを見てきました。今回のアップデートで、学生が将来的に成功するためのスキル、文化的能力、専門家としての倫理を持っていることを確信しています。」と語りました。

今後クワントレンポリテクニック大学は、コミュニケーションと広報のますます複雑な世界に向けて学生を輩出していくでしょう。学生は、ビデオ制作、ソーシャルメディアマーケティング、企業コミュニケーションなどのスキルを学び、プログラム内でCo-opの経験もできるのです。

クワントレンポリテクニック大学の公式Webサイトはこちら

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on google
Google+
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

[KPU] ソーシャルマーケティングなども学び、Co-opで実務経験をする新しい広報ディプロマプログラム

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、万が一メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください。