IELTSやTOEFLに続きカナダのカレッジが取り入れる新しい英語テスト Duolingo

Duolingoを実際に受けた学生の感想もぜひご覧ください↓↓↓

Duolingo受けてみた:実際に受験したからわかったコツとおススメ勉強法

新型コロナウイルスの影響でIELTSやTOEFL受験ができない生徒が多くいたため、多くのカレッジやユニバーシティではDuolingo(デュオリンゴ)テストを入学時の英語条件として受け入れるようになってきています。Duolingoテストがどのようなものかということに関しては前回の記事をご覧ください。今回の記事では、実際に受験してみた感想やどんなテスト対策をするべきかなどについて、時系列でお話ししたいと思います。 受験前 まず、Duolingoのウェブサイトで、登録する必要があります。名前やメールアドレス、年齢などを入力します。 そして、テストを購入します。49アメリカドルです(2021年4月29日現在日本円で5300円ほど)。 時間や場所が指定されていないので、いつでもどこでも受験することができます。 受験日 受験日に必要なものがいくつかあります。 写真付きのID(パスポートなど) 静かな部屋 カメラとマイクがあるパソコン Duolingoのアプリをダウンロードすること(試験がアプリ上にあるので) また、試験を行う上での注意事項がいくつかあります。 ペンや紙を使ってメモをするのは禁止されています。 画面から目をそらしてはいけません。 ヘッドホンやイヤホンなどの使用も禁止です。 これらを行うと、カンニングとみなされ、試験結果がでません。 試験時間 試験は45分と、10分間のインタビューです。インタビューは成績には含まれませんが、学校に送られるので、真剣に行う必要があります。試験には4つの部分があります。リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングです。すべての問題はランダムに表示されます。そのため、どのような問題が次に来るかは予想できません。 全ての問題には上部にタイマーがセットされています。30秒のタイマーの場合もあれば、2分半のタイマーの場合もあります。タイマーの時間が無くなる前に、その問題を解き終わらなければいけません。時間内に解き終わらなければ、次の問題に飛ばされます。そのため、時間も配慮しながら問題を解かなければいけません。 試験後の感想:試験内容について さて、ここからは試験内容のお話をします。 【リーディング】 リーディングには2種類の問題がありました。 文章の空欄に単語を埋める問題:短い文章が書かれており、その中の空欄に必要な単語を埋める問題です。何単語入れればよいかのヒントは書かれています。問題の中にはヒントとして、最初の1-2文字が埋められているものもあります。前置詞の問題が多くありました。用語を埋めるだけのシンプルな問題もありました。 2.実際にある英単語を選ぶ問題:表示される単語の中に、実際にある英単語と実在しない文字列が含まれています。実在する英単語をクリックし、実在しないと思ったら飛ばします。わからない場合は、クリックしないようにしましょう。点数が引かれてしまいます。 【リスニング】 リスニングにも2種類の問題がありました。 1.聞こえた文章を打ち込む問題:最初は自動的に文章が読み上げられます。その後、2回聞き直すことができます。 実際にある英単語を選ぶ問題:多くの単語があげられます。単語をクリックし、実際にある単語かどうかを確かめてください。実際にあると思ったらクリックし、ないと思ったら飛ばしてください(リーディングと似ている)。 【スピーキング】 スピーキングには3種類の問題があります。 書かれている文章を読み上げて録音する問題 絵を見て、その英単語を読み上げる問題:動物や植物、ものなどの絵が表示されるので、その英単語を読み上げる必要があります 与えられた質問に答える問題:トピックが与えられ、さらにそれに対する質問がいくつか聞かれます。例えば、What is the most recent movie that you have seen? (一番最近見た映画は何ですか?)などの質問がトピックとして与えられます。さらに細かい質問として、 Did you like it?(その映画は気に入りましたか?)Who is your favourite character?(好きな登場人物は誰ですか?)Will you recommend this

Duolingo (デュオリンゴ)は世界中で1番有名な語学学習アプリとして知られています。アメリカで開発され、新しい言語を勉強したい人たちに30種類以上の言語のクラスを無料で提供しています。Duolingoは、Duolingo English Test(デュオリンゴ英語テスト)”と呼ばれるテストを提供しており、近年このテストの結果を入学時の英語条件として受け入れるカナダの教育機関が増えてきています。さらに新型コロナウイルスの状況下で、IELTSやTOEFLなどの英語条件の代わりとして多くの教育機関に受け入れられています。英語証明が必要な留学生にとって、選択肢が広がります。

オンラインでいつでも受験可能、受験料についても解説

Duolingo English Testは世界中のどこでもいつでも受験することができます。テストは約1時間で受験することができ、通常は受験時に登録したメールアドレスにて結果を48時間以内に受け取ることができます。ただし、現在はコロナの影響もあって通常より受験者が多いため、結果は72時間ほどかかるとのことです。また、Duolingo English Testのウェブサイトでも結果を確認することができます。ほとんどの英語テストが200アメリカドルを超えるなか、このテストは49アメリカドルで受験することができます。また、30日以内でテストを2回受験することができます。結果が証明されているもののみであり、証明されていない場合はこれに含まれません。

Duolingo英語テストの出題方式

Duolingo English Testでは採点される問題として、スピーキング、リーディング、ライティング、リスニングの問題が出題されます。その後、採点されないテスト問題として、ビデオ面接やライティングサンプルが出題されます。それぞれのセクションで、受験者は問題を2つから1つ選択することができます。

テスト結果の有効期間、メリット

Duolingo English Testは世界中の2000以上の学校で英語条件のテストとして受け入れられており、その中にはマギル大学、アルバータ大学、マニトバ大学を含みます。テスト終了後は無料でテスト結果を教育機関に送ることが可能です。また最大のメリットとしては、実際にテストを受ける前に、無料でサンプルテストを受験することができること。テスト結果は2年間有効です。

Duolingo英語テストの申し込み方法、受験方法

受験をするために予約をする必要がないところもこのテストのメリット。以下がテストの受験方法のステップです。

  1. アカウントを作成 Duolingo English Test ウェブページ
    2. テストを購入 – 購入後、“START THE TEST”をクリック

3.簡単な準備(5分)- テストのルールや必須条件などを確認

4.英語テスト (45分) – リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングスキル(採点されます)

5.ビデオ面接(10分)- 自由記入問題への回答の録音(採点されません)

6.結果を受け取った後、Duolingo English Testのページに戻り、申請中の教育機関にテスト結果を送信

ビデオでも受験方法を案内していますので、こちらも合わせてご確認ください。

受験時に必要なもの

  • パスポート、運転免許証、または政府承認のID
  • 静かで明るい部屋
  • パソコンと安定したインターネット接続
    • 指定のブラウザ(Chrome/ Opera)、使用者に面している内蔵カメラ、内蔵マイク、内蔵スピーカーを含むパソコン

受験規定、ルール

  • 耳を常に見える状態にしておきましょう。髪や帽子、ヘッドホンやイヤホンなどで隠してはいけません。
  • 顔は見える状態にしておきましょう。サングラスやアクセサリーで隠してはいけません。
  • 外部の教材や携帯電話、ノートや教科書などを使用してはいけません。
  • テスト中に他の人とコミュニケーションを取ってはいけません。
  • 筆記用具や紙を使用してはいけません。
  • いかなる理由においても、ブラウザ上でテスト画面から離れてはいけません。
  • 画面から目をそらしてはいけません。

Duolingo English Test/IELTS/TOEFLスコア早見換算表

*注意:教育機関の入学条件においては、それぞれの機関のウェブサイトをご覧ください。  

現在、Duolingo English Testは全体的評価として10-160点のスコアで評価されます。以下は、他の英語テストとの点数比較表です:

カナダの学校への出願を希望する方には、Duolingoの英語テストがおすすめです。学校の募集要項をご確認ください。インターネットとパソコンがあればどこでもいつでも受験可能なため、今後さらに他の学校でも受け入れられていくことが予想されます!

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on google
Google+
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

7月24日~9月8日の間、お問い合わせフォームに不良が発生していました。CISMからの返信を受け取っていない方は、お手数をお掛けしますが、再度ご連絡お願い致します。

お問い合わせの記事

IELTSやTOEFLに続きカナダのカレッジが取り入れる新しい英語テスト Duolingo

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください