[FIC] SFUへの編入も!SFUキャンパス内で学べるカレッジ

FIC(フレイザーインターナショナルカレッジ)は、SFU(サイモンフレイザー大学)とつながりがあります。FICにはSFUへの編入プログラムがあり、キャンパスもSFUの敷地内にあるため、SFUが志望校であればFICに行くことが良いかもしれません。今回はFICについて関係者の方に質問に答えていただきました。

フレーザーインターナショナルカレッジでできること

提供するコース

  • 大学編入プログラムステージ1(UTPI):中等教育と大学レベルの学習の架け橋となる基礎学習または大学入学前の学習プログラム。
  • 大学編入プログラムステージ2(UTPII):SFU1年目のプログラムに相当し、工学科学、コンピューティングサイエンス、経営学、芸術、社会科学が対象です。UTPII修了後、オファーレターで指定された必要なGPAを満たし、最低30単位を修了すると、SFUの2年に編入できます。

FICの学生はSFUキャンパスの施設とサービスを利用できますか?

もちろんです。FICの学生は、サイモン・フレーザー大学のすべてのサービスや施設を利用することができます。 図書館、コンピューター室、レクリエーション施設、スポーツ施設などが該当します。

フレーザーインターナショナルカレッジのUTPステージについて

UTPステージIプログラムの期間は?

基礎プログラムであるUTPIは2学期制で1月、5月、9月のいずれかに入学できます。 UTPIを修了すると、大学1年次プログラムであるUTPIIに進みます。

UTP Stage IIコースは1年次大学と同等ですか?

はい。大学1年生と同じレベルのコースです。コースはSFUが提供する、関連する大学1年生の学部プログラムと同じレベルのもので、大学によって管理されています。

フレーザーインターナショナルカレッジへの進学を検討する理由

大学に最初から通うよりもFICに通う利点は?

学生にとってのメリットはたくさんあります。SFUの入学要件がわずかに足りなかった場合でもFICに入学することができます。また、クラスは通常の大学の講義サイズよりもはるかに小さいです。コースをよりよく理解するための時間を多く取ることができるように、授業時間が長めに設定されていて、定期的に講師に質問することも可能です。さらに、FICの学生は、勉強だけでなく、カナダでの生活に適応するための幅広いアカデミックサポートや個人的なサポートを受けることができます。

これらは、FICに関するよくある質問の一部のみなので、その他の質問に関しては、下記をご確認ください。出身国に合わせて要件があるのでそちらはぜひ一読しましょう。SFUが目標である場合、FICは最初の一歩となるでしょう!

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on google
Google+
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

7月24日~9月8日の間、お問い合わせフォームに不良が発生していました。CISMからの返信を受け取っていない方は、お手数をお掛けしますが、再度ご連絡お願い致します。

お問い合わせの記事

[FIC] SFUへの編入も!SFUキャンパス内で学べるカレッジ

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください