[ON] トロントのワードオンザストリートの本のお祝い

インスタグラム@torontorealtyboutique

ワードオンストリート(WOTS)が再度開催されるときには、書籍と雑誌が中心ステージに集まります。 (トロントにて)1989年に設立されてから30年が経過し、それ以来ずっと街の定番となっています。今年、本と雑誌のお祝いはトロント市との提携を継続し、あらゆる年齢向けのイベントや活動を行います。

本と雑誌のお祭に関する一般情報

このイベントは、2019年9月22日にハーバーフロントセンターで午前10時から午後5時まで開催されます。カナダ最大の本と雑誌の祭典は、すべての人にとって無料のイベントでもあります。テント、ステージ、屋外書店をお楽しみください。

9月22日がマーケットの日ですが、メインイベントに向けてそれまでの日も見どころがあります。WOTS Plusや、City Imaginesのキーノートなど、他のイベントにも注目してください。

以下の メインウェブサイト にて、イベントのスケジュールやその他の情報をご覧ください。

屋外書店を訪れてみてください本や雑誌が至る所にあります

ちょっとクレイジーですが、200以上の出展者がいる場所でクレイジーにならない人はいるでしょうか?本や雑誌をたくさん買い占めるまで買い物をしましょう。出版社や独立した作家も独自のブースを持っているので、そこで会話をすることに遠慮しないでください。

子ども向けのアクティビティ

この文学イベント中に子どもたちが取り残されるとは思わないでください。 ワードオンザストリートは子ども向けの物も取り扱っています。彼らはTD児童文学またはキッズアクティビティテントに行くことができます。そこで、彼らは一流の子ども作者の本の読書を楽しみにしたり、インタラクティブな活動、ワークショップなどに参加することができます。

イベントに参加するために予約してください

ワードオンザストリートは、アウトドアマーケットの本や雑誌と同じくらい多様なイベントを開催することを約束します。さまざまなテントがさまざまな興味に応えるので、時間をかけてすべてを探索してください。

アマゾンカナダは、ベストセラー作家が自分の本について話すためのテントを開き、読書をすることもできます。一方、アクロスザユニバースステージでは、カナダで最も優れたSFおよびファンタジー作家とその作品が登場します。インディジナスボイシズにはカナダ全土の作家がいて、多くの人が知らないかもしれない彼らの作品や経験について話します。今年に新たに追加されたのは、フランス系カナダ人の作家とその本を特集するTFOフランス語圏ステージです。

9月21日、WOTS Plusが開催され、人々はトロントについて、その絶えず変化する風景と、増幅されるべき声について議論します。執筆についての議論と、社会正義とテクノロジーがトロント人の生活にどのように影響するかについてのディスカッションを特集します。

テレビのコメディの書き方に興味がある場合は、コメディパネルがぴったりです。 9月22日午後1時にハーバーセンターステージでそこへ行き、業界の内外について学んでください。

他の様々なイベントに関しての情報は、 オフィシャルサイトをご覧ください。

トロントについてのキーノートスピーカー

9月17日には、著書 Toronto Reborn」の作家であるケン・グリーンバーグは、トロント、それに対する彼の愛、その人々、政府、NGO、および企業が今日のトロントになるためにどのようにそれを形成するかについて話すキーノートスピーカーです。作家であることに加えて、彼は都市のデザイナーであり教師でもあります。

ワードオンザストリートはもうすぐですので、準備をしてくださいね!最大の本と雑誌の祭典は、終日のイベントや活動よりも大きくなります。 この最大の屋外書店を訪れて、本や雑誌が世界中でどのように定着し、進化してきたかをご覧ください。

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on google
Google+
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

7月24日~9月8日の間、お問い合わせフォームに不良が発生していました。CISMからの返信を受け取っていない方は、お手数をお掛けしますが、再度ご連絡お願い致します。

お問い合わせの記事

[ON] トロントのワードオンザストリートの本のお祝い

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください