[BC] バードオンザビーチ:バンクーバーのシェークスピアフェスティバル!

モヤ・オコネル、コリオリナス(2019)フォト&イメージデザイン:エミリー・クーパー

30回目の夏、バードオンザビーチフェスティバルがバンクーバーに戻ってきました!

ヴァニエ公園を舞台にしたこのフェスティバルでは、シェークスピアの演劇やその他の劇場のプロダクションやイベントが行われます。今年は、プロダクションが9月21日まで開催されている為、一つのイベント、そうでなければ多くのイベントをチェックできます!

2019年の公演とイベント

今年の夏、バードオンザビーチのイベントには、シェークスピアのクラシックやあまり知られていない芝居のほか、現代のプロダクションが含まれています。以下に、夏中に行われるプロダクションのリストをご覧ください!

じゃじゃ馬ならし

シェイクスピアの人気作品の1つである「じゃじゃ馬ならし」は、視聴者を笑わせてくれるラブストーリーです。視聴者は、ケイトとペトルチオという2人の獰猛で横着な性格の人がお互いに一致していく部分を見ます。機知や冗談の戦いの後、二人はやがて恋に落ち、観客全体が温かい和んだ気持ちになります。

このプロダクションは、6月5日から9月21日まで行われ、BMOメインステージで実行されます。以下のスケジュールをご覧ください。 

恋するシェイクスピア 

新しい劇を書くのに苦労して、それはまるでシェイクスピアがあきらめる準備ができているようです。突然、彼はヴィオラという名のブランドの新しいミューズが手に入りました。この2つはすぐにお互いに引き合いに出されますが、そのロマンスは、発展したりしようとするときに多くの障害に突き当たります。ヒステリックな演劇からキャラクターの計画まで、この2人は完璧な関係に落ち着くようには思えません。しかし、心配する必要はありません。この劇はコメディであり、キャラクターの関係に対するそれぞれの障害は、心配ではなく、笑いをもたらすほどコミカルです。

この作品は6月12日から9月18日まで、バードオンザビーチフェスティバルで開催され、BMOメインステージで上演されます。以下のスケジュールをご覧ください。

終わりよければ全てよし 

このシェークスピアの演劇は、禁じられた愛が政治的、社会的、文化的な違いのために開花するのに苦労するものであり、すべてがドラマです。 終わりよければ全てよしは、インドがイギリスからの独立を取り戻す直前に設定されています。ここでは、若くて裕福なインドの女性がイギリス陸軍士官と恋に落ちます。彼らの愛は、政治的障壁が彼らの関係の成長を妨げるため、難しいものです。しかし、ヘレナが彼女の関係のために戦うことを選ぶと、インドはその独立のために戦います。劇的な変化を背景に設定されたこのラブストーリーは、視聴者がずっと席から思わず立ちあがりたくなることを保証します。 

これは、6月26日から8月11日まで行われ、ハワードファミリーステージで行われます。以下のスケジュールをご覧ください。

コリオリナス 

シェークスピアの悲劇コリオリナスは、上の人々に忠実であり続けることが、時にはあなたを破滅させることを示しています。このバージョンの劇は、名誉を持って戦い、妥協を拒否する強い女性キャラクターを特徴としています。しかし、彼女は家族や政治的な問題の中で戦争を進めているので、彼女は誇りと傲慢の犠牲になります。これらが、彼女を受け入れられないリーダーとし、最終的に彼女が持っていたと思った同盟によって、犠牲になります。

これは8月21日から9月15日まで行われ、ハワードファミリーステージで行われます。以下のスケジュールをご覧ください。

ジェシー・リチャードソン劇場賞 

出典:バードオンザビーチ

バードオンザビーチフェスティバルでは、7月15日にジェシー・リチャードソン劇場賞も開催されます。ジェシー・リチャードソン・シアター・劇場賞ソサエティは、バンクーバー公演の成功を多くのカテゴリーで祝うために存在します。これらのカテゴリには、主役の俳優と女優、セットデザイン、ベストプロダクションなどが含まれます!

チケット情報は以下から入手できます。 

全体として、人気のバードオンザビーチフェスティバルは今年もゲストを楽しませてくれるでしょう。海と山を背景に行われた傑出した作品は、素晴らしい夜を演出します!下のリンクを使用して、演劇やイベントのチケットを事前に入手してください。 

  • チケットを購入する: リンクをご確認ください。

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on google
Google+
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

7月24日~9月8日の間、お問い合わせフォームに不良が発生していました。CISMからの返信を受け取っていない方は、お手数をお掛けしますが、再度ご連絡お願い致します。

お問い合わせの記事

[BC] バードオンザビーチ:バンクーバーのシェークスピアフェスティバル!

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください