永住者のステータスはどのようなものですか?
以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。

永住者(PR)とは、カナダに移住して永住権を与えられた人のことですが、カナダ市民ではありません。永住者は、他の国の市民です。

留学生や外国人労働者のように一時的にカナダにいる人は永住者ではありません

海外から移住している難民は、政府支援の難民プログラムまたは難民の民間スポンサーシッププログラムを通じて、永住者となります。

カナダで難民の申請を行う人は、その時点では、永住者にはなりません。永住者にになるためには、まず、移民局が最初に彼らの申請を承認する必要があります。その後、永住権を別に申請し、取得する必要があります。

永住者(PR)カード

あなたのPRカードは、カナダで永住権を持っていることを示すために使用することができます。カナダ国外に旅行する場合は、飛行機、ボート、電車、バスなどで帰国する際に、そのカードとパスポートを提示する必要があります。

有効なPRカードを持っていない、または携帯していないカナダ国外旅行の永住者は、カナダに戻る前に永住者用の旅行書類を申請する必要があります。

永住者ができること

永住者として、以下のことをすることができます:

  • 医療保険など、カナダ国民が受けられるほとんどの社会的利益を得ること
  • カナダに在住、働く、学校に行くこと
  • カナダ市民権に申請すること
  • カナダの法やカナダ権利自由憲章に基づいて保護されること

あなたは税金を支払い、連邦、州、市のレベルでカナダのすべての法律を尊重しなければなりません。

永住者ができないこと

以下のことを行うことはできません:

  • 投票や立候補すること
  • 高度なセキュリティクリアランスを必要とする仕事を持つこと

カナダでの滞在期間

永住権を維持するためには、過去5年間に少なくとも730日間カナダに滞在している必要があります。これらの730日は連続している必要はありません。海外での時間の一部も、730日として数えられる可能性もあります。どのようなものが数えられるかを確認してください。

カナダでの滞在期間を記録するためには、トラベルジャーナルを利用しましょう。他の方法はこちらです:

  • カナダに入国する際にカナダの国境警備官に聞く。
  • PRカードに申請、または更新する。移民局が申請可能かどうかの連絡をします。

永住権を失う

PRカードの有効期限が切れても永住権を失うことはありません。正式な手続きをしないと資格を失うことはありません。

以下に該当する場合は永住権を失うことがあります:

  • 審理またはPRTD控訴の後、裁判官が永住者ではないと判断した場合;
  • 永住権を自主的に放棄した場合;
  • 収奪命令が下されて発効された場合; または、
  • カナダ市民になった場合。

在留義務を満たしていなくても、正式に決定されるまでは永住者です。

飲酒運転と大麻関連の犯罪法の変更について

自発的に永住権を放棄する(破棄する)こと

永住権を失うことは、自動的には発生しません。

カナダの永住者であることを望んでいない時が来るかもしれません。 もしその場合、自発的に永住権を放棄(破棄)するための申請をすることができます。

例えば:

  • 長期間カナダを離れていることで、居住義務を果たしていないことを知っている、かつ
  • カナダに訪れたい、かつ
  • ビザオフィサーが永住権のステータスの公式のアセスメントするのを待ちたくない場合

または

  • 国境で手続きの遅延を避けたい場合

永住者用の渡航書類を受け取るか、自発的に永住者の資格を放棄することで永住者の資格が無くなるまで、カナダに入国できない場合があります。

編集日:2019-01-28 by IRCC

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on google
Google+
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ

7月24日~9月8日の間、お問い合わせフォームに不良が発生していました。CISMからの返信を受け取っていない方は、お手数をお掛けしますが、再度ご連絡お願い致します。

お問い合わせの記事

永住者のステータスはどのようなものですか?

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください